記事

メルケル独首相、訪中で香港情勢の平和的解決訴える


[武漢(中国) 7日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は7日、訪問先の中国で、香港情勢について平和的な解決をあらためて求めた。

習近平国家主席、李克強首相と相次いで会談したメルケル氏は「暴力なしに対立を解消するよう私は訴えた。そうでなければ大惨事になるというのが私の見解だ」と強調。

中国側は自身の意見に耳を傾けたと述べ、「これは重要だ」と語った。

メルケル氏の訪中には独企業の代表団が同行。独経済が減速するなか、中国に対して独企業への一段の市場開放を訴える狙いがあったが、香港で続く抗議活動が影を落とした。

香港での2014年の民主化デモ「雨傘運動」の主導者の一人として知られる黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏はドイツのビルト日曜版のインタビューで、メルケル氏が香港情勢を取り上げたことに謝意を示したが、さらに踏みこむべきだったと指摘。

「われわれが信じる普遍的価値観よりもドイツ企業の利益を優先すべきではない」と強調。「メルケル首相は、自由選挙を求める声に習主席が応じるよう促す手助けをすべきだ」とした。

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。