記事

岡村隆史、熊田曜子への13年愛を熱唱「今でも熊田は私の光」


 9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

 リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

 あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。

 いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。『いつまで言うとんのや』と(笑)。俺、訴えられたりしないよね(笑)。なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。

 熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。お盆のときしかアカンねんって言いながら、これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。

 岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

 熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

 2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

 大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

 その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

 また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

 2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

 2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。

あわせて読みたい

「岡村隆史」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。