記事

杉田水脈氏パリ講演反対の訳

1/2
パリ国際大学都市 出典:Flickr; Vinicius Pinheiro

Ulala(ライター・ブロガー)

【まとめ】

・パリで杉田水脈議員の講演会の反対運動。

・パリの講演会主催者による経緯説明。

・反対者は議員が歴史修正主義者・差別主義者であるとして抗議。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て見ることができません。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=47763でお読み下さい。】

フランスである講演会の開催について騒動が起こっている。9月8日、パリ国際大学都市日本館にて行われる予定だった杉田水脈議員の講演会に対して、一部から反対運動が起こり、会場が変更されると言う事態になっているのだ。

杉田水脈議員は、少子化問題に対するフランスでの取り組みなどを現地で学ぶためにフランスを訪れる予定となっていた。その日程の合間に、パリで憲法改正」に関する講演会を予定していたところ、SNSを中心に大きな反響を呼んだのだ。ネット上では杉田議員が講演を行うことに対する反対の意見が次々と飛び交い、「歴史修正主義者・差別主義者の杉田水脈氏のパリ講演に断固として抗議する」ための署名活動(参考1)が行われた。そこでは、8日間で10999人の署名が集まった。

一方、杉田議員のブログによれば、中には現地の主催者に対する中傷が書かれたり、会場に対しての実力行使を示唆するかのような内容の発言等も寄せられたと言う。

その結果、会場変更を余儀なくされた。国際大学都市に位置すると言う事情も踏まえ周辺の安全を第一に考えたのか、日本館での講演が中止になった旨の告知を、パリ国際大学都市日本館のツイッターアカウントが声大きく反対していたアカウントに個別にメッセージを送るなど、事態収拾に奮闘している様子がうかがえる。

しかしながら、こういう騒動によくあることだが、反対者の意見はSNS上にも多く流れるが、肝心の開催者側の意見が見えてこず、講演会自体の意図や、本当に反対者が反対する内容が行われる予定なのかがまったくわからない。

そこで、パリの講演会主催者にコンタクトを取り、講演会が決まった経緯などの話を聞くことにした。以下が、インタビューの全文である。講演会前の忙しい中、突然の申し出にもかかわらず丁寧に対応していただいたことに、ここで感謝を申し上げたい。

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「杉田水脈」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  7. 7

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    ワタミ 弁当無料宅配で休校支援

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。