記事

【読書感想】キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編

2/2

   昔よりも、いろんな予想の精度は上がっているはずです。
 でも、僕が子どもの頃に、2019年がこんな世界になるなんて、予想できていた人は、たぶん、誰もいなかったと思う。
 そうであるならば、「将来のこと」を気にしすぎて、今を犠牲にするのは、確かに「意味がない」のかもしれません。
 もう少しみんな楽観的になれれば、消費も上向くのでしょうけど。
 まあでも、自分だけ『アリとキリギリス』のキリギリスにはなりたくない、という気持ちもわかる。僕もそう思うから。

 最後に。歴史的な理由で「国(政府)は信用できない」と考える人は多いという話をしました。そういう人たちは、可能な限り子供の教育にお金をつぎ込むそうです。なぜなら教育の結果は、他の財産(土地や貨幣や宝石など)と違って個人から収奪することは困難だからです。
 ですから、日本政府の財政破綻が心配なら優先して教育と医療にはお金を掛けるといいでしょう。私たちの子孫が、十分な教育を受け、健康で、世界のどこに行っても稼ぐ力を持っていれば、例え国の財政が破綻しても生きていけるからです。


 これは本当に箴言だと思います。
 日本は「お金がない」というのならなおさら、もっと教育にお金を使えばいいのに。それは間違いなく「生産性」の向上につながるはずだから。

 いろいろツッコミどころもあるし、「わかりやすい極論」じゃないと売れないのだろうな、と思いつつも、考えさせられるところも多い本でした。


キミのお金はどこに消えるのか (角川書店単行本)キミのお金はどこに消えるのか (角川書店単行本)

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

「家族の幸せ」の経済学?データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実? (光文社新書)「家族の幸せ」の経済学?データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実? (光文社新書)

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  4. 4

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  5. 5

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  8. 8

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  10. 10

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。