記事

学費年間500万円の英名門イートン校、日本からはセレブの象徴として人気集めるも国内では「特権階級の学校」のイメージ払しょくに苦心

2/2

昨年は、114校の公立・私立の小学校卒業者が入学したが、毎年入学が許可される生徒数は260人ほど。この狭き門に入るには、入学前から入念な計画が必要となる。

イートン校の場合、早ければ、親は子供が初等教育の第5学年(生徒が10歳前後)の時に、13歳での入学を目指す申請登録をすることができる。この時、返金不可の390ポンド(約5万円)を学校に払う。

入学希望者は11歳、13歳の時にそれぞれ受験。通学中の学校の校長によるリポートなどの書類審査や面接を経て、優秀者は「条件付き入学」を得ることができる。この「条件付き入学」の段階で2200ポンド(約28万円)の支払いが必要となる。このうちの1200ポンド(約15万円)は事務手続き費用で、1000ポンド(約13万円)は将来の学費の一部の支払いだ。なお、事務手続き費用は返金不可だ。

入学を許可する際に、申請する家庭の富裕度は一切考慮されず、その生徒の実力によるという(イートン校のウェブサイト)。年間で4万668ポンド(約525万円)かかる授業料全額の支払いが困難な家庭は、学費の割引あるいは免除の仕組みを利用できる。生徒総数の21%が何らかの形で支援を得ており、学費免除の生徒は約80人に上る。

このほかにも、公立校出身の生徒12人に学費免除で教育を受ける機会を与える「オーウェル・アワード」という仕組みもある。「オーウェル」とは、作家ジョージ・オーウェルがイートン校出身だったことにちなむ。ほかの奨学金による支援とは異なり、いわゆる「恵まれない環境」にいる生徒、例えば難民であったり、地方自治体が運営する低家賃の住宅に住んでいたりする子どもが対象だ。「学業が優れているかどうかではなく、可能性を持っていてもその力を発揮できない生徒を助けたい」(イートン校のサイモン・ヘンダーソン校長、BBCニュース、7月9日付)。

入学すると、生徒は約50人ごとに、異なる「ハウス」に所属し、在学時代の5年間、生徒の生活はこのハウスを中心にして回っていく。それぞれのハウスの中に生徒は自分一人だけの部屋をあてがわれている。

学校でのすべての活動を通して、学業ばかりかスポーツ、ドラマ、アート、音楽活動にいそしむカリキュラムが組まれており、大学に進学し、将来のイギリスを背負ってゆく人物を育成することに力が傾けられている。

「イートンについて」(About Eton)という本を書いたアダム・ニコルソン氏は、自分がイートン校の生徒だった1970年代を振り返り、「すべての面において、自分たちはエリート層なのだという感覚が常にあった」と指摘する(「シュピーゲル・オンライン」、8月9日付)。ニコルソン氏のすぐ後に、現在のイギリスの首相ジョンソン氏がイートン校に入っている。

イートン校を含む著名なパブリックスクールに行けば、知り合ったほかの生徒たちやその家族が、卒業後も生徒の人生を助けてゆく。お金や社会的位置、影響度を子供たちも引き継いで行くという構図がある。

日本で知られていない英国パブリックスクールの一面

日本では、パブリックスクールと言えば、芸能人が子弟を送るという噂がビッグニュースになったり、愛子さまが昨年夏、イートン校のサマースクールに通われたりなど、「優雅でセレブな学校」というイメージを持ちやすい。あるいは全寮制の魔法学校に通うハリー・ポッターの世界を想起して、あこがれ感を抱く方もいるだろう。

しかし、日本では十分には知られていない面がある。本国イギリスでは、エリート層の養成機関として位置付けられてきたため、社会の不平等を象徴する存在として受け止められている点だ。

慈善組織サットン・トラストの調べによると、イギリスの裁判官の65%、閣僚の59%、司法関係者の29%が著名パブリックスクールの出身者であったという。

大学進学実績ではどうか。

同じくサットン・トラストとソーシャル・モビリティ(社会的流動性)委員会がオックスフォード大学とケンブリッジ大学に入学した学生の出身校を調査したところ、2015年から17年のデータによれば、1310人が8つの著名パブリックスクール(イートン校やウェストミンスター校など)出身だった。

調査の報告書には「エリート主義の英国」という題名が付く。ソーシャル・モビリティ委員会のマーティナ・ミルバーン委員長は「社会的流動性が非常に低い」ことに懸念を示している。「この小規模のエリートたちが、この国の運営に大きな発言権を持っているべきだろうか」、と疑問を投げかけた。

イギリスは、エリザベス女王を頂点として、上流、中流、労働者階級というヒエラルキー構造が長く続いている。社会的流動性を高めること、つまり、下層家庭に生まれた人に上の層に行く機会が与えられているようにすることが長年の政治課題だ。パブリックスクールやオックスブリッジ(オックスフォード・ケンブリッジ両大学の総称)は、それぞれ貢献をすることが求められるようになった。

現在、オックスフォード大学の学生の15%が貧困地域の出身者で、大学側は今後4年でこれを25%まで増やす意向だ。しかし、貧困層と富裕層の間に挟まれた格好となる、低所得の中流家庭からの不満も招いている。

パブリックスクール卒業生が語る負の影響

もう1つ、よく知られていないのが、パブリックスクールには「素晴らしい教育機関だった」とほめる卒業者と「いやでいやでしょうがなかった」という卒業者の2つのタイプがある、という点だ。

筆者には、イートンやほかの寄宿学校に行った知人が数人いる。親が海外勤務のため、2歳、あるいは6歳で寄宿学校に入れられたという人もいる。

幼少時に親と引き離されたこと、厳しい学校の規則(今はもう行われていないが、昔は規則違反をすると、先生に鞭を打たれた)、子供たち同士のいじめや先輩・後輩の上下関係(後輩はまるで召使いあるいは奴隷のように先輩の面倒を見る)などに傷つき、大人になってもこうした思いが消えない人もいる。知人の一人は、もう50年以上前のことなのに、「あの時いじめたやつに、今あったら、殺してやる」と物騒なことをいっている。

イートン校を卒業したチャールズさんは、初めて会う人に必ずこんな質問をする。「僕はイートンに行ったんだけれど、君はどこに行ったの?」。無邪気に聞いてくるが、相手を値踏みしているのである。

別のパブリックスクール、ウィンチェスター校に行ったマークさんは、会食すると、食べ物を残さないのが常だ。「学校時代、ぼうっとしていると晩御飯を隣に座る人に取られた。出されたものはすべて食べるのが習慣になった」。

マークさんによると、「感情を表に出さない」のも特徴の1つ。と言っても、日常生活で特にこれが目立つわけではないが、「男は感情をあからさまに出さない」ことを無意識のうちに身に着けてしまい、態度はあくまで紳士的だが、「心の底では何を考えているか分からない」と言われることがあるという。

先のシュピーゲルの記事の中で、心理士のニック・ダフェル氏がパブリックスクールをこう表現している。「年に何か月も、子供を親から話して教育する仕組みはイギリスに固有のものではないか」。その負の影響が自分の多くの患者の中に見て取れるという。

「子供を親から引き離し、建物の中に閉じ込めて、性的な接触の機会から遠ざけ、学習、スポーツやそのほかの活動で忙しくさせる」。その結果出来上がった人物は「感情表現が下手で、権利意識が高い」。そして、「自信に満ち、雄弁で、カリスマ性を持つが、自分やほかの人の感情を処理するのが不得手だ」という。

長い間、イギリス人の中・上流階級の親たちは自分たちと同じ社会的階級にあるほかの親が子弟を送っていることや教育水準の高さ、そして将来の成功への道としてイートンやほかの名門校を志向してきた。

筆者自身は、「男子のみ」、「燕尾服」、「寄宿生活」と聞いて、非常に前時代的に思え、尻込みしたくなる。また、裕福な人、土地を持っている人、高額授業料を払える人の子弟がこうした名門校に入学しやすく、その結果、イギリスを牛耳る存在となっていく構図も社会の不公平さの象徴のようで気にかかる。

パブリックスクールに子供を入学させたいと考えている方は、その社会的文脈や子供への影響にも目をやりながら、一度学校を訪れて自分の目で確かめてみるといいのかもしれない。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  2. 2

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  3. 3

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  4. 4

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  5. 5

    日本車が変えたスリランカ象文化

    にしゃんた

  6. 6

    元イクメン議員が進次郎氏に苦言

    AbemaTIMES

  7. 7

    菅長官 国民の「当たり前」重視

    菅義偉

  8. 8

    大田区の海外視察費が1800万円超

    大田区議会議員奈須りえ

  9. 9

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  10. 10

    北の日本製レーダー 韓国に疑念

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。