記事

引退から1年経っても「普通の人」になれなかった安室奈美恵

1/2
共同通信社

あの熱狂的な騒ぎからわずか1年――。沖縄出身の歌手で、昨年9月16日に芸能界を引退し〝一般人〟になったはずの安室奈美恵さん(41)だったが、今度は地元・沖縄への「思いを叶える」というプロジェクト「愛(かな)さ♡ NAMIEいちまでぃん。」をスタートさせている。

この企画は、表向きは「ファンからの強い要望」としているのだろうが、実際は沖縄県の地方紙で、一般紙の中でも〝最左翼系〟との異名を持つ「沖縄タイムス」が、日本トランスオーシャン航空など沖縄に拠点を置く50社80店舗の事業所と共同で計画している。関係者も「安室さんの誕生日(9月20日)まで、様々な企画で盛り上げていきたい」と意欲を見せている。

引退から1年での新プロジェクト始動は早すぎる

引退しても、今なお安室さんが存在感を放ち続け、〝ドル箱スター〟として重宝されるのは分かる。しかし、昨年、社会現象化するほどの盛り上がりの中、惜しまれつつも芸能界から去っていったはずなのに、1年経ったら「新プロジェクト始動」というのは、ちょっと早過ぎないか?〝引退ビジネス〟も、さすがに「ここまでやるか!」というのが率直な感想だ。

しかも、これは初めて耳にしたことだが、引退前に安室さんは「私がいなくても、経済効果を含め、沖縄に貢献できるイベントを続けて欲しい」という願いを明かしていたらしい。そういったことから「安室さんの意志を継いだイベント」なんだとか。確かに、安室さんが沖縄県の観光ブランド戦略推進事業「Be.Okinawa」 に無償協力していたことは知っていたが…。

もっともらしい理由だが、昨年の引退時に沖縄・宜野湾市で開催された「WE♡NAMIE HANABI SHOW」を「安室さんの願いを叶えるべく」「安室さんの意志を継いで」と言って、今年も引き続き開催していこうとは、ファンに対しては聞こえはいいが、どこか納得しがたい。どう考えても引退した安室さんを、〝何らか〟の事情で、もう一度、表舞台に引っ張り出そうという魂胆がミエミエだ。

この〝何らか〟というのが、沖縄の観光なのか、それとも政治的な要素を含んだものなのか、あるいはビジネスなのか、それとも純粋に安室ファンのためなのか、その部分が怪しい。私には主催者の思惑がイマイチ分からない。

ただ、「権利ビジネス」に対しては人一倍煩いはずの安室さんが、自らの名義を使った催しを納得し、さらに承諾しているわけだから、安室さんも、それなりの計算が働いているはずだ。一部には、ライブ活動はやめたが、新曲の発売やプロデュースなど周辺での活動はあり得るとも言われているが、そういった〝近い将来〟のことを考えてのことかもしれないし、もちろん単なるビジネスということもある。どっちにしても両者の利害が一致しての開催であることには違いない。

「引退したら一般人」の思いはどこへ

Getty Images

それはそれとして私が一番理解出来ないのは、メディアに対して安室さん周辺は「引退したら一般人」と、何かと報じられることを極度に規制してきた。もちろん、そのほとんどはプライベートなことではあるのだが…。しかし、引退後はファンも「引退したのだから静かにしておいて」と訴える声が多かった。にも関わらず、ちょっとクドくなるが自らの名義を使ったイベント――それも有料イベントの開催となったら、そこに、安室さんが居ようが居まいが、どういった立ち位置を考えているのか? どう見ても安室さんの主催するイベントにしか思えないのだが…。どうせなら、ストレートに「引退後のビジネスです」と言ってしまった方が分かりやすいかもしれない。

いずれにしても、引退後にベスト・アルバムを出したり、作品を音楽配信する、さらに過去のライブ映像を上映したり、放送することは何も疑問を持つことはない。だが「引退します」「一般人です」と公言した以上は、いくら「沖縄に貢献できるイベントを続けて欲しい」としていたとしても、「名義を使用しての新たな有料ビジネス」をわずか1年後に行うというのは、曖昧さだけが残るだけに、「何か別の形で」と断るべきだったはず。

あわせて読みたい

「安室奈美恵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  3. 3

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  6. 6

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  7. 7

    嫌韓と日韓関係を混同する新聞社

    PRESIDENT Online

  8. 8

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    東電旧経営陣への無罪判決に不満

    川田龍平

  10. 10

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。