記事

天龍源一郎「声がかれたのは長州力のラリアットのせい」

インスタグラムより

元プロレスラーの天龍源一郎が、9月2日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)に出演した。

 独特のしゃがれ声で何をしゃべっているのか聞き取りにくい天龍だが、番組では「プロレスでスタン・ハンセンとか長州力のラリアットで喉がつぶれちゃったんです」と話し出す。

「(技で)喉仏にひざをボンと落としたりするでしょ。僕のときは、ファンの人も優しくなくて『いい加減にしろ! 真面目にやれよ』とお客が怒る。そうするとレスラーがヒートアップしてバシバシ喉に入る」

 天龍によると、ラリアットだけでなくバックドロップやパイルドライバー、胸付近へのキックなどでも喉元へのダメージがあったという。

 プロレスラーは試合中に何度も技を受けねばならないが、天龍はその回数を聞かれ「40年やって来たから、まあ40万回ぐらいですかね」と明かした。

 じつは天龍が喉を潰した原因はほかにもあるらしく、「試合でストレスがたまるじゃないですか。で結局、終わった後にうさばらしで酒を飲んで、アルコールで喉が焼けた」と語った。

 続いて天龍は、声にまつわる家庭でのこんな悩みを明かす。

「女房が背を向けて食器を洗ったりしてるときに、普段は(話しかけても)何も言わないのに、バスが通ると『何か言ったの?』と反応するんだよ。それが頭にくる」

 テレビに出るたびに声でいじられる天龍だが、妻からバスのエンジン音と間違われてしまうとは、あんまりである。

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  8. 8

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  9. 9

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。