記事

“お母さんのため”小学5年生作の「献立スロットマシーン」に称賛の声「我が家にも欲しい」「天才か?」


小学生の子どもがお母さんのために作った「自由研究」がTwitterで大きな反響を呼んでいる。

 小学5年生の岡水開馳(かいち)くんが作ったのは、「ママを救う 献立スロットマシーン」。「主菜」「副菜A」「副菜B」の3つのスロットに料理名が書かれており、横から通した棒を回すとそれぞれが回転するようになっている。スロットは別々に回るため、同じ献立が続けて出る確率は低い。


パターンは13種×13種×13種の2197通りで、約6年分の献立が決められる計算だ。アイデア出しを含めてマシーン完成までは約3日がかかったそうで、担任の先生からも高評価だったという。

 開発の経緯について開馳くんは「『今日の夕飯何がいい?』と僕に聞いてきて、僕はつい『何でもいいよ!』と言ってしまって、『何でもいいが一番困る』ってよく言われるから。怒られないためにもなるし、お母さんのためにもなるかなと思って作りました」とコメント。母親の恵弥さんは「(献立スロットを使って)9月の献立を作ってくれたんです。一度も献立が被っていなかったので、実際にすごく使えるなって思いました」と話している。


 恵弥さんがこれをTwitterで紹介したところ、いいねが12万件を超える大きな反響に。「これ、我が家にも欲しい」「優しさと才能に溢れた未来のザッカーバーグ」「天才か?日本一センスを感じる自由研究」といった称賛する声も上がっている。

 なお、開馳くんはマシーンにある仕掛けを仕込んだそうで、「嫌いなものはマシーンに入っていません」ということだ。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
【映像】実機をスタジオで体験!気になる献立は

あわせて読みたい

「夏休み」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  2. 2

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  3. 3

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  4. 4

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  6. 6

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  7. 7

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

  8. 8

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  10. 10

    大企業だから? 楽天叩きに違和感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。