記事

その内小池さんも人事の達人と言われるようになるのかしら

グッドジョブ、GJ!と言っていいのではないだろうか。
東京都の副知事にヤフーの元社長を持ってくる、というのは結構いいアイデアである。

小池さんの仕掛けが結構早い。

これまでマスコミには一切出ていない話なので、大方の人は意表を突かれたような思いでおられるのではないか。
行政経験はないが、それなりの組織を束ねたことがある民間の経営者を然るべきポストに就ければ、それだけで結構大きな成果を挙げることがあるものだ。

東京都の場合、現状でどの程度改革する必要があるのか分からないが、大体の場合は役所体質をそれなありに変える必要があるのが普通である。
役所の中で育ち、役所体質にどっぷり染まっている人がこれを自ら変えるのはかなり難しいはずだから、役所体質を変えるためにはやはり異質の文化で育った人を入れるのが早い。

上手く行くかどうかは分からないが、とにかくやってみることだろう。
いわゆる学者や評論家の方よりは仕事が早いはずである。

自民党東京都連の方々は今頃、懸命に都知事候補探しをおやりになっているのかも知れないが、小池さんの動きに比べると大分遅そうである。

まあ、分かってはいたことだが・・。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。