記事

ビル駆け上がる「バーティカルサーキット」、北京で渡辺選手が優勝


[2日 ロイター] - 高層ビルの階段を駆け上る毎年恒例のレース、「バーティカル・ワールド・サーキット」の第7戦が8月31日、中国の北京で開催された。男子部門では日本から参加した渡辺良治選手が優勝した。12月1日に予定されている最終戦、香港大会で今季の総合優勝を狙う。

会場は高さ330メートルの高級ホテル、北京国貿大酒店(シャングリラ・チャイナ・ワールド・サミット・ウィング)。32カ国から約900人の参加者が、82階まで合計2041段の階段を駆け上がった。

屋上にあるゴールテープを切るのは、とても骨の折れる仕事だ。

男子エリート部門では渡辺選手が10分37秒のタイムで優勝。2位に32秒の差をつけてゴールし、2位だった昨年の記録を更新した。

女子エリート部門では、オーストラリア出身の公認会計士スージー・ウォルシャム選手が11分59秒のタイムで優勝。2位との差は50秒だった。

男子を入れても4位という、立派な成績。120以上の階段レースに出場しトレーニングを積んでいる。

大会は北京のほかミラノ、パリ、ロンドン、上海、ドバイ、香港など、世界中の超高層ビルで開催されている。

あわせて読みたい

「日本人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  3. 3

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    渡部の現在「格闘家みたいな顔」

    SmartFLASH

  5. 5

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  6. 6

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    消費税率戻さねば辻褄合わぬ政府

    自由人

  8. 8

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  9. 9

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    幸福度低い日本 同調の無意味さ

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。