記事

進次郎氏の入閣は?幹事長は?”ポスト安倍”を占う内閣改造の行方を予想

1/2

 「政治の継続性、安定性も注視しつつ、同時に気持ちも新たに様々な課題に果敢に挑戦していく。そのためにも来週、内閣改造を行いたいと考えている」「与党は老荘青、人材の宝庫だからよく検討を行い、安定と挑戦の強力な布陣を整えたいと考えている」。安倍総理は自民党の役員人事と内閣改造を来週11日に行うことを表明した。

そこで2日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、テレビ朝日政治部長の足立直紀氏とともに次の内閣の顔ぶれについて考えた。

■夏野剛氏「”キッチリ乗り切る内閣”を」


 まず、現内閣の評価について、慶應大学特別招聘教授の夏野剛氏は「麻生さんは内閣の要として財務大臣を長くやってきた。河野外務大臣は英語も交渉もできて素晴らしいプレゼンスを見せている。山下法務大臣も法律の知識がものすごく、ピカイチだ。世耕経済産業大臣が新しい施策に取り組むので、省内は活性化している。今回も強い、きちんと実務ができる人で揃えてほしいと思う。ただ、ずっとやらせるわけにはいかないし、どんなに能力がなくても5回も当選すれば民意があるとみなされ、大臣に就けてやらなければいけない。そういう人が自民党内で山程待っている。それが民主主義の難しさだ。

逆に言えば、大臣に向いている人じゃないとダメだよね、という感覚で選挙に行かなければいけない。また、大臣が変わると省内の空気は一変するし、数か月経てば結果が出てくる。大臣が関心を示す政策であれば官僚は一生懸命取り組むから進むが、そうでも無さそうな案件は消えていく。だから内閣府ではITに強い平井卓也内閣特命大臣がいるうちにと、しゃかりきになって政策をまとめている」と指摘。

 次は"キッチリ乗り切る内閣"だとし、「来月には消費増税が行われるが、ポイント制もさっぱり分からないし、かなり混乱を招くと思う。そもそも軽減税率もめちゃくちゃだ。なぜ新聞が軽減税率の対象になるのか誰も説明できないし、新聞社とくっついているからテレビ局も取り上げない。外交も日韓関係が大変なことになっているが、野党はめちゃくちゃなことを言っている。これは河野大臣でないと結構きついのではないか。

また、経済がいい状態にあるとはいえ、来年のオリンピック後に景気が冷める可能性があるので、これもどう乗り切るか問われている。また、人口減少待ったなしだが、安倍総理から次の総理になれば不安定な政権になるはずで、それから10年くらいは過激な改革ができる政権にはならないと思う。だから単に若さや女性だという定性的なものではなくて、本当にその人が向いているのかを見きわめて起用してほしいと思う」と注文をつけた。


 タレントの池澤あやかは「今の内閣には多様性がなさすぎると思う。女性や才能のある若手を増やすべきだ」、弁護士の亀石倫子氏は「安倍総理の言う通り、自民党は人材の宝庫だとは思うが、パソコン使ったことの無い方がIT担当大臣になるなど、本当に適材適所だったとは思えない閣僚人事もある。やはり派閥の力関係や、ポストを待っている人がいるからということで決まってしまっている。次の内閣は"女性多め"が望ましい。同性婚や選択的夫婦別姓に賛成の立場でいらっしゃったり、男性の育休を推進する議連を発足させていたりして、家族の問題についてリベラルな考えを持っていらっしゃる野田聖子さんなど、そういう方に多く入ってもらえばと変わると思う」と述べた。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  3. 3

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  6. 6

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  7. 7

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  9. 9

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。