記事

情報BOX:英国の「合意なき離脱」阻止法案の骨子


[ロンドン 2日 ロイター] - 英議会では、合意なき欧州連合(EU)離脱の阻止を狙う議員が、ジョンソン首相に3カ月間の離脱延期を強制する法案を可決するため、4日に議事進行の主導権を握ることを目指す見通し。

議員はまず3日に緊急討議のための動議を提出する。この動議が同日の議会で可決されれば、4日1400GMT(日本時間午後11時)から議事進行の主導権を握ることが可能となる。これを利用して4日の法案可決を目指す見通しだ。

法案の骨子は以下の通り。

◎政府に対し10月19日までに次の2つの条件のいずれかを満たすことを義務づける。

(1)議会が承認する離脱協定案でEUと合意する。

(2)合意なき離脱について議会の承認を得る。

◎いずれの条件も満たせなかった場合、政府は離脱期限を2020年1月31日まで延期するようEUに書簡で求めなければならない。

◎EUが1月31日までの延期に同意した場合、ジョンソン首相は直ちに延期を受け入れなければならない。

◎欧州理事会が別の離脱期限を提案した場合、ジョンソン首相は議会が拒否しない限り、2日以内にこの提案を受け入れなければならない。

◎書簡が送付された後にいずれかの条件が満たされた場合、政府は書簡を撤回・修正できる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。