記事

ブラジル大統領、「評価せず」増加 アマゾン火災問題響く


[ブラジリア 2日 ロイター] - 調査会社ダッタフォーリャの世論調査によると、ブラジルのボルソナロ大統領について、「悪いまたはひどい」仕事をしているとの回答の割合が全体の38%となり、7月に行われた前回調査時の33%から上昇した。

一方、大統領が「素晴らしいまたは良い」仕事をしているとの回答の割合は29%で、同33%から低下した。大統領が「普通の」仕事をしているとの回答の割合は30%。前回は31%で、違いは誤差の範囲内という。アマゾンの森林火災に対する対応を巡り、世論が分かれている実態が浮き彫りとなった。

ブラジリアに拠点をおくコンサルタント会社キャピタル・ポリティコのパートナー、レオナルド・バレット氏は、調査では通常、大統領を評価する、評価しない、普通との3通りの回答が等分に割れるが、今回は「評価しない」が「評価する」を上回り、異なっていると指摘した。

調査ではまた、大統領のアマゾン火災問題への対応ぶりが「悪いまたはひどい」との回答の割合が51%となった。

バレット氏は、選挙でそろってボルソナロ氏に投票した農業関係者が、初めて大統領への支持を見直している可能性が出てきたと指摘。「これは、大統領の選挙基盤に影響する」と述べた。

農業関係者はアマゾンにおける放火犯を阻止できない状況や、この問題がブラジル農産物の海外需要に打撃をもたらす恐れがあることを問題視している可能性があるという。

調査では、国民の66%がアマゾン森林破壊対策のため国際支援を受け入れるべきと回答した。

調査は8月29─30日、全土175都市で2878人を対象に実施。誤差は2%。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  2. 2

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  3. 3

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

  4. 4

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  5. 5

    小室圭さん、月曜日に秋篠宮ご夫妻に挨拶へ

    ABEMA TIMES

    10月15日 17:30

  6. 6

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  7. 7

    みごとな「安倍路線継承内閣」で、衆議院選は自民議席30減か

    田原総一朗

    10月15日 11:59

  8. 8

    山尾志桜里氏 衆議院解散で議員最後の挨拶「心から感謝」

    山尾志桜里

    10月15日 13:00

  9. 9

    もしかしたら片道切符?!解散時、失職をするのになぜ衆議院は「万歳三唱」をするのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月15日 10:00

  10. 10

    ドコモ通信障害、サーバー切り替え失敗が発端 影響全国に

    ロイター

    10月15日 16:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。