記事

【原発事故と集団ADR】浪江町・津島地区でも仲介手続き打ち切り。和解案すら示されず「誰のための紛争解決センターか?」怒る住民。制度上の欠陥や東電の姿勢にも批判続出

1/2
原発事故に伴う集団ADR(裁判外紛争解決手続き)で原子力損害賠償紛争解決センターから示された和解案を東電が相次いで拒否している問題で、福島県双葉郡浪江町津島地区の住民が山林や田畑などの賠償増額を求めて申し立てていた集団ADRでも、和解仲介手続きが打ち切られていた事が分かった。仲介委員が和解案すら提示せずに打ち切りを〝宣言〟する事態に、申し立てに加わった津島地区の住民たちからは「センターは誰の立場に立っているのか」などと怒りの声が続出。担当した弁護団も「原発ADRは欠陥のある制度だと改めて分かった」と厳しく批判している。


【「到底、納得出来るものでは無い」】

 「原子力損害賠償紛争解決センターは誰の立場に立っているのか。せめて和解案を出して欲しかった。結局は、東電の側に立った〝公的機関〟じゃないか」。8月24日に福島県二本松市内で行われた説明会。集まった住民からは、怒りの声があがった。

 弁護団によると、センターが和解仲介手続きの打ち切りを〝宣言〟したのは今年7月4日の第3回進行協議期日の席上。仲介委員が「審理を継続し、和解仲介案を作成する事は極めて困難と言わざるを得ない」と述べたという。これを受け、センターから弁護団の原和良弁護士宛てに「和解仲介手続の終了について」とする書面が7月24日付で送付された。その書面には、和解仲介手続を打ち切る理由として「仲介委員において被申立人に賠償を促す事実上・法律上の根拠が十分得られず、これ以上和解仲介手続を継続することは困難であると判断した」と記載されている。

 説明会に出席した原弁護士は、「東電とこちらの主張には雲泥の差があった。実際の被害にふさわしい金額を和解案として提案して東電を説得するのがADR仲介委員の責務」とセンターの〝及び腰〟の姿勢を批判した。

 「東電は、集団申し立てで統一基準であれば一切応じない、個別申し立てであれば対応するという立場をとってきた。川俣町山木屋地区の場合、現実に統一基準で、固定資産税評価額以上の金額で解決しているではないか。統一基準や集団申し立てには応じられないなどと言うのは、過去の自分たちの実績を否定している。請求した時期が違うだけで、賠償金をもらえる人ともらえない人が生じてしまうのはおかしい。そのように主張したが、仲介委員の結論は『これ以上進めても解決の見通しが立たないので打ち切る』だった」

 「完全賠償を求める会」共同代表の三瓶宝次さん(元町議)は「和解案を出さずに突然、審理打ち切りの通告があった。全国的に集団ADRを東電が拒んでおり、社会問題になっている。到底、納得出来るものでは無い。(原発事故の)被害者として強い憤りを感じている。さらに団結し、闘っていかなければならない」と語った。住民からも「落胆している人が多い」などの声があがった。


和解仲介手続き打ち切りまでの経過を説明する原和良弁護士。「東電が考える、東電の許容範囲の金額で和解する人には応じるが、自分たちが考える賠償金額よりも『もっとよこせ』と言う人については拒否する。上から目線。加害者が賠償額を決めるスタンスでADRに臨んでいる。これが今の問題点だ」と批判した=福島県二本松市の「福島県男女共生センター」

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  3. 3

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  4. 4

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  6. 6

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  7. 7

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  8. 8

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。