記事

オンブズ尼崎 尼崎市長に政活費裁判の上告断念を求め申入れ

8月28日に、尼崎市議会新政会(メンバーの一部は、あまがさき志誠の会に移行)、維新の会の会派広報紙作成費用を、政務活動費から支出したことについて、一部宣伝目的であり違法だということで、市民オンブズ尼崎が、公費の一部返還を求めた大阪高裁の判決が出ました。

判決では、返還額は一審よりも減額されましたが、新政会に116万951円を、支払うよう請求することを求め、維新の会に24万6625円を支払うよう請求することを求めました。住民側一部勝訴です。

同種の裁判で、住民側が一部勝訴する事例が続いており、憲法違反、判例違反等を審査する最高裁で判決が覆ることは考えにくく、上告して結論を先送りすることは、税金無駄遣いにしかなりません。以上のことから、上告を断念すべきです。

あわせて読みたい

「政務活動費」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  4. 4

    プペルも…配信ない映画の残念さ

    かさこ

  5. 5

    国旗損壊罪に専門家は「なぜ今」

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  7. 7

    都はキッズライン厳しく処断せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  8. 8

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  10. 10

    石橋貴明の娘が芸能界デビューか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。