記事

原油先物は小幅安、米中の関税発動で需要懸念

[ヒューストン 2日 ロイター] - 米国時間の原油先物は小幅安。米中が相互に関税措置を発動させたことで、世界的な経済成長、および原油需要に対する懸念が出ていることが背景。ただこの日は米市場はレーバーデーのため休場だったため、商いは薄かった。

北海ブレント先物は0.59ドル安の1バレル=58.66ドルで清算。一時は58.10ドルまで下落した。米WTI原油先物は0.33ドル安の54.77ドルで清算した。

トランプ政権は9月1日付で中国に対する制裁関税第4弾を発動。約3000億ドル相当の中国からの輸入品への追加関税を15%とし、一部は導入を12月15日に先送りする。今回の措置が完全に実施されると、中国からの輸入総額約5500億ドル全てが制裁関税の対象となる。[nL3N25T06A]これに対し中国も報復関税措置を発動させた。

BNPパリバのハリー・チリンギリアン氏は「トランプ大統領は中国との通商協議は継続すると示唆しているものの、市場では両国間の対立が長引くとの見方が出ている」と述べた。

大型で強い勢力のハリケーン「ドリアン」は2日現在、米フロリダ州の東海岸に向かって移動しているものの、米国立ハリケーン・センター(NHC)は上陸はしないと予想。上陸しなければ、洪水や停電などによる燃料需要の減少につながる公算は小さくなる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。