記事

アメリカ出張報告 ~拉致問題編~

拉致議連・救う会・拉致被害者の家族会のメンバーと共に訪米し、米国の政府高官、国会議員、外交委員長、シンクタンクのアジア担当研究者らと拉致問題・北朝鮮問題についての要請と意見交換を行いました。


自民党からは古屋圭司拉致特別委員長、山谷えり子参議院議員、塚田一郎参議院議員、そして私の4名が参加しました。


2002年の小泉訪朝から今年で10年という節目の年ですが、拉致問題に関してはこう着状態が続いています。


何とかこのこう着状態を打破しなければなりませんが、そのためには、米国の協力は必要不可欠だと考えています。


今回の訪米では、拉致問題・北朝鮮問題の実務者と率直に意見交換をすることができ、大変有意義な会合となりました。


リンク先を見る

    家族会・救う会訪米団とともに


リンク先を見る

ローレス元国防次官補・パターソン元大統領

特別補佐官と会談


リンク先を見る

     シャボット下院議員と会談


リンク先を見る

    キャンベル国務次官補と会談


リンク先を見る

    キング北朝鮮特別代表と会談


特に、デイビース特別代表は「拉致問題の解決なくして日朝関係の前進はないことを理解しており、北朝鮮との会談では必ず拉致問題を提起しています。


米国は対北朝鮮でプレッシャーとエンゲージメントの『デュアル・トラック』政策を取っており、2月に北朝鮮に対する食糧支援を決定したのは子どもなどの貧困層への栄養支援で、100名の米国人により検証する前提で実施される計画でしたが、北朝鮮によるミサイルの発射で全て白紙になり、今後どのような状況で再開するかの明確な方針はないと話していました。


また、オハイオ州選出のシャボット下院議員は、会談の中で、昨年同様に日本が核武装の意志を示すことが中国への牽制となり対北朝鮮問題の解決に繋がるとの意見を述べました。

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  4. 4

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  5. 5

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  6. 6

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  7. 7

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  8. 8

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。