記事

逮捕された“民主の女神”が小川彩佳に語っていたこと

[画像をブログで見る]

小川彩佳は曇った表情だった。

この夜(8月30日・金曜日)、午後11時30分、『NEWS 23』番組冒頭であいさつした直後、重要なニュースを伝えた。

香港をめぐる情勢が再び緊迫しています。2ヶ月以上、デモが続いていますが、これに変わりまして当局は民主派団体のメンバーなどを一斉に逮捕しました。”民主の女神”と呼ばれる周庭さんもその一人です。

 この日、香港の民主化運動のリーダー、周庭さん(22)が朝早くに、「無許可のデモを煽動した」という容疑で警察に逮捕され、後で保釈された。

 TBS NEWSはツイッターでも速報した。

【速報】香港の警察に拘束されていた「民主の女神」周庭氏と黄之鋒氏の身柄解放
出典:TBS ニュースツイッター速報

 香港の民主化運動は、小川彩佳が『NEWS 23』のキャスターに就任以来、こだわっているテーマだ。

 とりわけ、”民主の女神”と呼ばれる周庭(英名:アグネス・チョウ)さんに対しては6月のキャスター就任直後の6月12日にスタジオのゲストとして招いて生放送インタビューし、8月13日にはスカイプを使って再び小川自身がインタビューをしている。

 筆者が雑紙の取材でキャスターに就任して1ヶ月経った小川に話を聞いたとき、

「1ヶ月やってみた手応え」

として、周庭さんをスタジオに招いたインタビューをまっ先に挙げていた。

(くわしくは放送批評懇談会による放送批評誌『ぎゃらく(GALAC)』9月号を参照してほしい。

ttps://houkon.jp/galac-post/no-268%EF%BC%8F2019年9月号/)

 小川彩佳は周庭氏の言葉を「当事者の言葉としてすごく強いが、そのままの温度で伝えられた」と振り返り、生放送だからこそ伝わる言葉の「熱」と「訴求力」を直に感じながら伝えられた貴重な経験として語っていた。

その周庭さんが逮捕され、身柄を拘束された

 『NEWS 23』では、香港の裁判所に入っていく警察車両に民主化運動のリーダー周庭さん(22)と黄之鋒さん(22)が乗っている映像を放送した。6月に若者たちが警察署を包囲したデモで、王さんがマイクを握り、周さんがスピーカーを持っている映像がを見せて、2人は”無許可のデモを煽動した”などの疑いで逮捕されたと伝えた。

 周庭さんは2014年に若者たちが民主的な選挙を求めた雨傘運動の中心メンバー。今年6月、香港から中国本土への容疑者引き渡しを簡単にsする「逃亡犯条例」改正に反対するデモが本格化すると日本を訪問して日本記者クラブなどでも、テレビアニメで覚えたという日本語で流ちょうに香港が香港でなくなってしまうなどと訴えた。

 香港ではこの逮捕の翌日となる8月31日に大規模なデモが予定されていた。香港警察は、デモ参加者による暴力行為を防ぐため、という理由でデモを認めない決定を通知。周庭さん以外にもデモ関係者を次々に逮捕した。周庭さんや王さんらは起訴が決まって、夕方になって保釈されたが、報道陣の前で「香港政府も中国政府も」一種の恐怖を作ろうとしている」としてで非難した。

 こうした説明に続けて『NEWS 23』では、「日本時間午後8時半ごろ」と字幕が入った周庭さんの日本語のインタビューを伝えた。

「今朝、部屋のドアを開けた瞬間。警察を見た瞬間、すごくびっくりしましたけど。でもこんなに強い弾圧の前に私たち香港人はあきらめません。これからも逮捕されても起訴されても、

引き続き、香港の民主化運動に参加していきたいと思います」

  逮捕されて保釈されたその日にインタビューに応じるのだから、よほどTBS『NEWS 23』とは信頼関係があるのだろう。

 この後で小川はコメンテーターの星浩の見解を聞いている。

(小川)
「周さんはこのスタジオにも来ていただきましたけど、今月、お話をうかがったときには、強硬さを増す香港政府に対して、逮捕される危険に加えて、命の祈念すら覚えるというふうに、恐怖を切実に語ってくださったんですね。
で、

保釈はされましたけど、今後は夜間の外出禁止など、行動の制限がつくということなんですね」


(星浩)
「香港の民主化の運動は、若干、最近、構図が変わりつつあるんですね。 非常に規模が拡大して、急進的なグループと穏健なグループが分かれつつあって、中国政府と香港当局がそこに目をつけて揺さぶって、分断しようとしてきている。 今回の逮捕もその一環だと思います」

(小川)
「今その揺さぶりを強化しようとしている、その根っこには何があるんですか?」

(星)
「10月1日に中国は建国70年という、非常に大事な式典を控えている。そこに向けてデモがどんどん拡大するのも困るし、一方で武力弾圧というのもなかなかできにくいというので困っている段階ですので。

できるだけそこに向けて揺さぶりをかけて分断して行こうということ


なんですが、
国際社会はこれに対して、”人権”とか”民主主義”、というのは普遍的な価値ですから、香港の民主館運動に対して支援をしていく、ということが日本を含めて必要だと思います」

 さて、小川の顔は険しいのは、とりあえずは保釈されたものの周庭さん自身がこの先、さらに拘束されたり、もっとひどい目に遭ったりするのではないか、という懸念のせいだろう。周さん一人の問題ではない。香港に住んでいて民主的な体制を望んでいる人たちの未来がかかっている。

しかし、香港はイギリスの植民地だったのを1997年に中国に返還された土地だ。2047年までは「一国二制度」の維持を国際的に約束しているとはいえ、主権は中国にある。いつ、天安門事件のように、犠牲をいとわずに圧倒的な暴力の力で鎮圧に乗り出さないとも限らない。

 小川彩佳に対して、周庭さんが何を語ってきたのか。それを『NEWS 23』の放送から振り返ってみよう。

 周庭さんはすべて日本語で話している。

 6月12日にスタジオ生出演の放送では小川との間でこんなやりとりをしている。

(小川)
「ここを逃したら、もう戻ることはできない?」

(周庭さん)
「戻ることはできないというのか、

香港はもう、香港じゃなくなる可能性が非常に高い


ですね」

 そして、8月13日、香港の空港をデモ隊が占拠して混乱が広がっていた時期にはスカイプでインタビューに応じている。

(周庭さん)
「目を失った(失明した)女の子がいて、

そして警察は(地下鉄の)駅内で催涙弾を撃ったという殺人行為と変わらない行為をしたので、


香港人は今、非常に怒っています。警察がデモ隊のふりをして、デモ隊をもっと簡単に逮捕できるようにするために、黒いTシャツを着て、ガスマスクをつけてヘルメットもつけて・・・。

こういう警察側の手段を、香港人は今、怒りの気持ちしかない」

 空港の占拠など市民生活にも影響を与える事態になっていることについて、小川は周庭さんを問いただした。

(小川彩佳)
「軽罪的な面だけでない影響、生活面にも影響している方もいらっしゃると思うんですが?」

(周庭さん)
「私たちは本当にいろいろな方法を試して、政府はまだ聞こえないふりをしましたいたから、市民に影響を与える方法しか選ぶことしかできないという状況になってしまって・・・。
でも今の恐怖は逮捕される恐怖じゃなく、

デモに参加したら死ぬかもしれないという恐怖感ですね。


でも参加しないとこれから私たちの香港がどんどんどん怖くなっちゃうので、参加しないとダメとか、そういう強い責任感をもっている香港人はたくさんいますね」

 周さんを始め、香港の人たちは文字通り命がけなのだ。

 天安門事件のような流血の事態を避けるためには、国際社会が「人権」や「自由」「民主主義」という普遍的な価値の大切さ注視して、中国の当局に圧力をかけていくしかない。

 国際社会、それは日本も含まれる。つまり、日本にいる私たち自身がこの問題に関心を持って推移を見守っていくかどうかに大きくかかわっている。

 かつて、ドイツやチェコ、旧ソ連、旧ユーゴなどで、旧体制に反発する「民主化運動」のデモをテレビ記者として取材していた頃、どの国でも共通して、聞こえていた言葉がある。

「(この光景を)世界が見ている!」


 世界が見ている。だからこそ、愚かなこと、痛ましいことをさせてはならない。

 8月30日の『NEWS 23 』の小川の表情を見ていて、思い出したことだ。

 周庭さんが今度どうなっていくのかは余談を許さない。

 けれども、しっかり見まもっていこう。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「香港デモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMなしスマホが技適通過

    S-MAX

  2. 2

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  3. 3

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  4. 4

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

  5. 5

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  6. 6

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  7. 7

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  8. 8

    山本太郎氏は知事選出馬をするな

    早川忠孝

  9. 9

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  10. 10

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。