記事

インバウンド(外国人観光客向け)商売なら京都のラーメン屋めん馬鹿一代を視察すべし!

ここすごいです。

ラーメンはたいしておいしくないのに、京都という大激戦区の中で、しかも立地はそれほどよくないのに外国人観光客で賑わっているラーメン屋「めん馬鹿一代」。

ここ、徹底して外国人観光客向けおもてなしができているんです。

まずインスタ映え。

いいとか悪いとかじゃなく、やっぱり海外旅行にきたら何か印象に残るインパクトのあるものってほしいじゃないですか。


この店で提供しているのは目の前で炎が上がるラーメン!

ラーメンは1350円もしてたいしておいしくないけどでも大満足なんですよ。お客さんの目の前でどんぶりから火が出るパフォーマンスなんてみたことないじゃないですか。

で、当然この「絵」はお客さんとしては撮りたいわけですよ。ところが目の前で炎が上がるからお客さん自身で撮影はできないんです。

そこで!この店のすごいのは、厨房側にお客さんの炎ラーメンの様子を撮影するスマホ設置場所があり、店員さんがそこでお客さんの様子を動画で撮影してくれるのです。すごい!


炎ラーメンの注意事項はなんと22ヶ国語の文字プレートが用意されていて、だいたいどんな言語の人がきても通じるようになっている用意周到さ。

しかも、店主なのか外国人観光客を盛り上げるのが実にうまい。もう単なるラーメン屋さんじゃなく体験を売るエンタメショーみたいになっていて、お客さんをうまくのせながらやっている。


日本人だとこういう「演出」はいやがられるかもしれないけど、いかにも外国人受けしそうな素晴らしい演出やコミュニケーションだった。

さらにすごいのは!なんと自前でセルフマガジンを作って無料で配布してるんです!セルフマガジンといっても、京都の穴場観光案内の英語ガイドブック。

店主いわく、せっかく外国人が京都にきても人の多さでがっかりしてしまう。だから人の多いメジャーな京都観光地ではなく、静かに京都らしさを楽しめる場所を紹介する冊子を作って無料で配布してるんです。

京都を楽しい思い出にしてほしい。京都がよかったといってほしい。そしてまた京都にきてほしい。

これぞ外国人向け商売のお手本的姿勢ではないだろうか。どうせ外国人なんて一回きたらもうこないから金づるとして、てきとーにあしらってもいいではなく、来た人を満足させることがリピーターにもつながるし口コミで他のお客さんを連れてきてくれるかもしれない、という姿勢はほんと素晴らしいなと思います。


ラーメンは残念ながらそんなにおいしくないし、しかも1350円もするけど、でも外国人にとってたかがラーメン屋でここまでいたれりつくせりで記録にも記憶にも残るお店はないのではないか。

ここのお店ほんとすごいです。外国人観光客向け商売のおもてなしを学びたければ、京都のめん馬鹿一代に行くとよいです。

めん馬鹿 一代

京都府京都市上京区南伊勢屋町757-2 佐々木ビル

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26001112/

あわせて読みたい

「外国人観光客」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  10. 10

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。