記事

今や日本の顔の一つは河野外務大臣でしょう。今、河野氏を変える理由はなさそうだ

結構強面だと思うが、軟弱な日本のイメージを一新していくためには、河野外務大臣のような存在が必要だろうと思っている。

9月10日過ぎに内閣改造の運びだそうだが、ここで外務大臣を変えてしまうと、どなたが次の外務大臣になっても日本が如何にも弱くなったような印象を残してしまいそうだ。
財務大臣に抜擢するような大改造をするのでなければ、ここは外務大臣に留任してもらった方がいい。

河野氏の情報発信力には見るべきものがある。
如何にも正論に徹しているように見えるのがいい。

立憲民主党の枝野氏が河野外務大臣の更迭を求めているようだが、ここは聞こえないふりをしていても何ら差し支えない。

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。