記事

【読書感想】渦 妹背山婦女庭訓 魂結び

1/2

【第161回 直木賞受賞作】 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
作者: 大島真寿美
出版社/メーカー: 文藝春秋
発売日: 2019/03/11
メディア: 単行本
この商品を含むブログを見る

Kindle版もあります。

渦 妹背山婦女庭訓 魂結び (文春e-book)
作者: 大島真寿美
出版社/メーカー: 文藝春秋
発売日: 2019/03/11
メディア: Kindle版
この商品を含むブログを見る

内容紹介
第161回直木賞受賞作。

選考委員激賞!

虚構と現実が反転する恐ろしさまで描き切った傑作! ──桐野夏生氏

いくつもの人生が渦を巻き、響き合って、小説宇宙を作り上げている。──髙村薫氏

虚実の渦を作り出した、もう一人の近松がいた──

「妹背山婦女庭訓」や「本朝廿四孝」などを生んだ

人形浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた比類なき名作!

江戸時代、芝居小屋が立ち並ぶ大坂・道頓堀。

大阪の儒学者・穂積以貫の次男として生まれた成章(のちの半二)。

末楽しみな賢い子供だったが、浄瑠璃好きの父に手をひかれて、竹本座に通い出してから、浄瑠璃の魅力に取り付かれる。

父からもらった近松門左衛門の硯に導かれるように物書きの世界に入ったが、

弟弟子に先を越され、人形遣いからは何度も書き直しをさせられ、それでも書かずにはおられなかった……。

著者の長年のテーマ「物語はどこから生まれてくるのか」が、義太夫の如き「語り」にのって、見事に結晶した奇蹟の芸術小説。

筆の先から墨がしたたる。
やがて、わしが文字になって溶けていく──

 第161回直木賞受賞作。

 購入してからしばらく、僕はこの小説を「積んで」いたのです。

 直木賞を獲ったから読んでみようとは思ったものの、題材である人形浄瑠璃にそんなに興味があるわけでもないし、なんだか敷居が高そうだよな……って。

 手元に読みたい本がなくなって、渋々、という感じでページをめくりはじめてみたのです。

 近松半二……門左衛門なら知っているけど、よく知らない人だし、こういう歴史上の人物を描いた作品、とくに昔の人を題材にしたものは、読んでいて「この人物の言葉や行動って、どこまで本当で、どこからが作者の創作なんだろう、たぶん、ほとんど創作だろうな」という気分になってくるのです。

 架空の人物であれば、そういうことを考えずに済むのだけれども。

 学者の家に生まれ、ひと通りの学問を身につけたにもかかわらず、父親の浄瑠璃好きの影響をもろに受けてしまい、浄瑠璃の、芝居の世界でしか生きられなくなってしまった半二は、同じような境遇で芝居にとりつかれてしまった正三とお互いに切磋琢磨しながら、人形浄瑠璃と歌舞伎の世界でたくさんの脚本を書き、新しい仕掛けを生み出していきます。
 
 この小説を読んでいると、近松半二の人生や彼と深く関わってきた人たちの人生が、歴史年表でも眺めるかのように、さらりと書かれていることに、慣れるまでけっこう違和感があったのです。

 Amazonで読んだ「感想」のなかに「ここまで浄瑠璃にとりつかれた男の話のわりには、何が浄瑠璃の魅力なのか、読んでいてもあまり伝わってこない」というのがありました。

 言われてみれば、そうだよなあ。

 でも、自分自身のこれまでの体験と照らし合わせてみると、人というのは、自分の人生を変えてしまうくらい好きになるものに関しては、その理由を言葉にするのはかえって難しいというか、「好きなものは好き、としか言いようがない」のではないか。と思うんですよ。

 だから、この物語が「そうなるのが必然であるかのように」淡々と書かれていて、無理矢理感動的なシーンを入れようとしないのは、すごく誠実に感じます。

 本当に、いろんな人が、淡々と生きて、死んでいく。

あわせて読みたい

「直木賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  4. 4

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。