記事

米国が協議を望むなら、核合意順守する必要=イラン外相


[クアラルンプール 29日 ロイター] - イランのザリフ外相は29日、米国が協議を望むなら、2015年の核合意を順守しなければならないとの考えを示した。

ザリフ氏は記者団に「米国はイラン国民を相手に経済戦争をしており、米国が戦争や経済テロを止めない限り、米国と関わることはできない」と主張。米国が対話の場に戻ることを望むのであれば、条件があり、それは核合意を順守することだと強調した。

米国は昨年、イラン核合意を離脱し、イランに対する制裁を強化した。イランは報復措置として、段階的に核合意への違反を続けており、制裁が緩和されなければ、さらなる違反を行うとしている。

ザリフ氏は、協議のための協議は行わないと発言。「結果が出るなら会う必要がある」と述べた。

トランプ米大統領は今週、条件が整えばイランのロウハニ大統領と会談すると表明したが、ロウハニ大統領は、すべての制裁が解除されない限り、米国と協議するつもりはないと述べている。

ザリフ氏は29日、マレーシアのマハティール首相と会談する予定。

*内容を追加しましました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  7. 7

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。