記事

ムクドリが5G電波で大量死という馬鹿フェイクをYahoo!が流してのち、自ら火消し


時々やらかすYahoo!様。とりあえずこうしたエビデンスが必要なニュースは担当者が事実確認をしてから転載したほうがよいのではないか。

ムクドリが大量死!次世代通信規格5Gはベルギーでは導入中止に
女性自身

昨年10月、オランダ・ハーグで駅前に設置した5Gのアンテナ塔から実験電波を飛ばしたところ、隣接する公園の木の枝に止まっていたムクドリが次々に墜落し、297羽が突然死した。「鳥を解剖したが、伝染病といった疾患は見つからず、5Gのマイクロ波が鳥たちの心臓を止めたということでしょう」(船瀬さん・以下同)

疾患が見つからなかったからマイクロ波??!!

少しでも統計をやった人ならわかると思うが、こんな理屈が通るなら、「近くでカレーを食べていた人がいるからムクドリが死んだのはカレーの匂いのせいだ」とも言えてしまう。マイクロ波を浴びせて実際に鳥が死ぬか実験もしないで決めつける時点でおかしいと気づかないと・・・(というか実はムクドリが死んだのは実験の数ヶ月あとらしいよ)

女性自身ってとこでそもそも疑うべきだと思うのだが、そもそもコメントしてる船瀬俊介氏についてだが・・・

著書『知ってはいけない!?』が第18回日本トンデモ本大賞を受賞!!!

してる人なんだからココで気づけよ、Yahoo!担当者。
この本では、アポロ計画陰謀論や911テロ自作自演論。9.11テロはアメリカのブッシュらにより、6日ほど前に事前にビル解体用の爆弾が仕掛けられており、6800人がツインタワーで死んだと言われているが、実際の死者数は2800人で、残る4000人はユダヤ系の金融機関に勤めていた人たちで誰一人死んでないと主張(Wikipedia)。さらにEM菌は放射能をパクパク食べると言ってます(放射能の意味が分かってないものと思います)。

他にも書いてる本は


薬機法大丈夫か?

とまあ、トンデモ本のオンパレードです。w その分野は健康、病気からアメリカの陰謀、政府の陰謀までジャンルを問わずすべて陰謀・・・・ww
Twitterでも

渡り鳥 = ガンダム説!!

鴨食べたら被曝ですか?

まあ、こんな人の発することを垂れ流す女性自身も女性自身だが、転載するYahoo!もYahoo!。しかしYahoo!の凄いところは、この記事も転載していたこと

「5Gでムクドリ大量死」デマ拡散 2018年にFacebookで流行したフェイクニュース

フェイクニュースの検証を専門とする米「Snopes」は、5Gによるムクドリの大量死について、2018年11月に「False(嘘である)」と判定しています。Snopesによると、このデマを最初に大々的に記事化したのは、Erin Elizabeth氏のブログ「Health Nut News」。さらにその記事も、反5Gの陰謀系サイトを複数運営するJohn Khules氏がFacebook上で拡散していた内容を参照しながら書かれたものでした。

自分で火を付けて、自分で消しに回るYahoo!!!!

Amazonで船瀬俊介氏の書籍のレビュー見ますと、「素晴らしい本だ」「いままで気づかなかったことを暴いてくれる」と賛同する人たちもかなりいて、日本の教育に絶望すること請け合いだから試してみて。

今月のKindleのセールにコレが出ていて、アンリミテッドだと0円だったのでいま読んでます。試す!!

あわせて読みたい

「フェイクニュース」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  7. 7

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  10. 10

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。