記事

被害者の実名報道を原則禁止にー京アニ事件の被害者実名全員公表

もう被害者の実名公表は原則禁止にしましょうよ。
時代錯誤も甚だしい。

放火テロ犯により何の罪もなく、何の非もない京都アニメーションの35名の犠牲者全員の実名が公表されメディアで報じられた。

何の必要性があるのだろう?

メディアの言い分は
・実名でその人の生きた証を残せる
・実名報道することによる信憑性
・事件を考えるための必須材料
などなどさまざまな言い分を述べているが、一般感覚として、いやメディア側の人間だとしても納得できる理由はない。

被害者家族がぜひ公表してほしいというなら、ばんばん報じればいい。
またメディアが取材過程で実名を知ったとしても、実名であえて報じなくてもいい。
被害者Aさん、Bさんだってよいのではないか。

それよりも実名公表されることでデメリットの方が大きな時代になったのではないか。
かつての時代とは違いインターネットで個人発信でき、かつネットで個人がリサーチできる時代になった。

実名が公表されれば、その人のSNSアカウントを調べることができ、それで住所や交友関係やプライベートなことまで全部わかってしまう場合も多い。
それを悪用する人もいるだろうし、たいした事情もしらないのに被害者のことを悪く言う人も出てくるだろう。
そうしたデメリットはメディアは何も考えない。

いやもうメディア時代がオールドすぎて、ネットメディアに皮膚感覚として対応できていないからなのだろう。
テレビや新聞なんて、もう数年後にはなくなるかもしれないメディアだ。
そんなメディアが未だインターネットがない時代のメディアの常識ともいうべき実名公表を、正義として振りかざしているのは時代錯誤も甚だしい。

インターネットなどない頃情報を得る手段はテレビや新聞などしかなかった。
個人が発信することもなかった。
だから実名公表にはそれなりの意味があったかもしれない。

しかし時代は変わった。
メディアが報じる前にたとえば個人が犯人を探し出し、その名前やSNSのアカウントを特定するような時代だ。情報の流通経路は変わったのだ。

また被害者家族自身が自らの言葉でネット発信できる時代になった。
メディアの切り取りにより情報が歪められることもない。

被害者の実名報道が原則、という古い時代のルールはもうやめて、被害者の実名報道は原則禁止というルールに変えてはどうだろう?
被害者家族の強い要望があれば実名で報道する。
それ以外、被害者は実名で報道しないことを新ルールにすればいい。

あわせて読みたい

「京都アニメーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  5. 5

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  6. 6

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  7. 7

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  8. 8

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  9. 9

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  10. 10

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。