記事

韓国2020年度予算案、景気支援へ歳出拡大


[ソウル 29日 ロイター] - 韓国企画財政省は29日、513兆5000億ウォン(4234億5000万ドル)規模の2020年度(1─12月)予算案を国会に提出すると発表した。国内外で景気リスクが高まる中、08─09年の世界的な金融危機後で最も積極的な財政支出を計画する。

予算案の規模は今年度と比べ、補正予算を含めた場合8.0%、除いた場合は9.3%の増額となる。

来年度の財政赤字は対国内総生産(GDP)比3.6%となる見通しで、今年見込まれる2.2%から拡大する。予想通りの比率なら、09年以来の高水準となる。

韓国経済は輸出依存度が高く、米中貿易摩擦の激化や日韓関係の悪化を背景に、海外需要の減速や消費者心理の冷え込みに圧迫されている。

洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は「日本による先の経済報復措置で不透明感が高まり、投資や輸出が引き続き低迷する中、成長軌道への下方リスクが強まった」とのコメントを出した。

企画財政省は、社会保障や雇用創出、中小企業支援、環境対策、R&D(研究・開発)プロジェクトなどへの支出を大幅に拡大する方針を示した。

また、差し引き60兆2000億ウォン相当の赤字国債発行の承認を国会に求めるとした。赤字国債発行額は今年の33兆8000億ウォンから2倍近くに拡大し、過去最大となる。

企画財政省は9月3日に予算法案を国会に送り、国会は12月上旬までに採決を行う。

あわせて読みたい

「韓国経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  8. 8

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  9. 9

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  10. 10

    感染の慶應研修医 復帰前に処分

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。