記事

「辞任で事実関係消えない。説明責任果たすべき」上野政務官辞任で玉木代表


 玉木雄一郎代表は28日、口利き疑惑が取りざたされていた厚生労働省の上野宏史大臣政務官の辞職が決定したことを受け、党本部で記者団から受け止めを聞かれた。「報道が事実であれば、辞職は当然であり遅すぎる。ただ、辞任をしたからといって事実関係が消えるわけではないので説明責任を果たすべきだ」と述べた。

 閉会中審査の必要性については、国内外で政府にただすべき案件が山積していると指摘し、「速やかに国会を開くことを求めたい。その中で任命責任もある政府に対して、上野政務官の問題について厳しくただしていきたい」と語った。

あわせて読みたい

「国民民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  2. 2

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  3. 3

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    リーマン当時と違う業界別壊滅度

    Chikirin

  6. 6

    都からの移動者 厳しい対応必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  8. 8

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

  9. 9

    NY化近づく東京 野党の姿勢危惧

    青山まさゆき

  10. 10

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。