記事

GSOMIA廃棄による米国の反応

佐藤が外務副大臣公務の為、本日開催された会議の様子を秘書から皆様にご報告いたします。

韓国政府によるGSOMIA廃棄の通知に関して、党内の外交部会、国防部会、外交調査会、安全保障調査会による合同の会議が開催されました。

会議では、外務省を代表して同僚の鈴木政務官から、輸出管理問題とGSOMIAは別次元であるとの話が出席者に向け発せられました。佐藤自身がこれまで言ってきたとおりですが、韓国をホワイト国に戻すこととGSOMIA更新を秤にかけるかのような韓国の提案は、事の本質を理解していないことの表れです。

米国では、ポンペオ国務長官が「失望」、国防省が「強い懸念と失望」を表明しました。米国政府は「深刻な安全保障上の挑戦についての文政権の深刻な見誤り」と表現する形で、韓国の現政権の対応に不満を示しています。主要紙でも、ワシントンポスト紙は「最大の敗者は韓国であろう」と述べ、ニューヨーク・タイムズ紙は「韓国の決定は日本よりも自国を傷つける」と報道しています。

このように、国際世論は韓国の決定を疑問視しています。日本政府としても、これまで通り韓国側に懸命な対応を求め、一貫した姿勢を貫いていくことを会議の場で示しました。


あわせて読みたい

「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMなしスマホが技適通過

    S-MAX

  2. 2

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  3. 3

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  4. 4

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  5. 5

    未だに処理水批判する韓国の悲愴

    自由人

  6. 6

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  7. 7

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  8. 8

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

  9. 9

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  10. 10

    山本太郎氏は知事選出馬をするな

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。