記事

「道路の不思議」―日本にはバンプがない―

日本の道路は世界的にみても良く整備されていると思う。ただ、市街地や住宅街には車のスピード減速や徐行させるためのカマボコ状のバンプ(BUMP)がない。

多くの国で設置されているのに不思議なことである。私の住む世田谷など、農道が拡張されて道路になったような場所が多く、信号機のない交差路も多々ある。無謀運転の自転車が飛び出してくることは日常茶飯事で、バンプをこのような交差路の手前15メートルくらいのところに設置したら、車も自転車も相互に減速し、安全が確保される。

外国では幅広い道路でも学校、病院、警察、消防署等の近くにはバンプが500メートルくらいの間に2~3ヶ所は設置されている。

最近、高齢者の運転事故が多発している。是非日本にも安全確保のためのバンプ設置を願いたいものである。

「この先1マイル ハンプ連続」(英国)

警告表示

あわせて読みたい

「道路標識」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。