記事

日米交渉、自動車業界にとって懸念のある形での決着にならない=茂木再生相


[東京 27日 ロイター] - 茂木敏充経済再生相は27日の閣議後会見で、日米通商交渉に関して、自動車業界にとって懸念のあるかたちでの決着にはならないとの見方を示した。

また同相は、日本車への追加関税問題について、日米通商交渉の仕上がりの段階できちんと対応したいとの見解を示した。

この問題を巡っては、トランプ米大統領が26日、日本の自動車に対する輸入関税引き上げは「現時点では」検討していないと述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  4. 4

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  5. 5

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  6. 6

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

  7. 7

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  8. 8

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  10. 10

    菅政権 半年も過ぎれば本領発揮

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。