記事

『日本共産党への手紙』(松岡英夫・有田芳生編)

『日本共産党への手紙』(松岡英夫・有田芳生編)の紹介です。



 人の話に耳を傾けない、独善政党として揶揄されてきた日本共産党ですが(このように言う人たちは左翼系が多く、政策内容について反論されてもまともに再反論できないから「独善」と言っているだけ。)、よく赤旗などにも登場する方々が日本共産党にこうなって欲しいという思いを「手紙」として述べたものが編纂されたものです。

 1990年の本ですが、色々な意見があることは良いことだし、悪意に基づく人たちの話とは違いますから、共産党がより大きくなるためにはこうした声も大切です。


 編者の有田芳生氏ですが、とある党員のコメントを引用しています。これが原点だということでしょう。
 「おれたち自分だけが正しいという考え方でそれぞれの人たちが正しいと考えてやっていることを認めないで、おれのほうを見ろ式のやり方が、自己批判されているんだ、力関係の中で相手の立場、考え方を正しく評価することが大せつだ

 有田氏は、こうしたコメントを引用したことを今でも覚えておいででしょうか。
立憲民主党が大きくなれない理由 有田芳生氏の国会議員とは思えない言動 問われているのは立憲民主党としての姿勢

 私に批判されたくらいで、「僕の悪口を書いている」と言ってみたり、「噴飯もの」と罵ってみたり。1990年は遠い過去のことなのでしょうか。

あわせて読みたい

「日本共産党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  3. 3

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  4. 4

    セブン1強 商品に感じる安定感

    内藤忍

  5. 5

    朝鮮学校への実質支援を中止せよ

    赤池 まさあき

  6. 6

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  8. 8

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  9. 9

    東京のドヤ街に若者潜入「衝撃」

    幻冬舎plus

  10. 10

    コロナ重症患者数の推移注視せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。