記事

NHKから国民を守る党が早々と全小選挙区に候補者を擁立するという方針を撤回されたのは、少々残念

賑やかな選挙戦になるぞ、どういう方々が名乗りを上げるのかな、と多少期待していたのだが、昨日の埼玉県知事選挙の結果を見てN国党が全小選挙区に候補者を擁立するという方針を早々と撤回されたようだ。

まあ、勝ち目のない戦はしない、というのは実に正しいのだが、偶にはドンキホーテのような人が現れるのも悪くない、と思っていたので、残念に思う部分もある。

N国党が結構柔軟なことに驚いている。

非常識で乱暴な人たち、というイメージが付きそうだったのが、辛うじて方向転換したようだ。

ブランドが大事なように、政党のイメージも大事である。
くれぐれも周辺の方々に余計な不安を与えるようなことはお止めになって、大道を歩まれることを期待する。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  6. 6

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  7. 7

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

  8. 8

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  9. 9

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  10. 10

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。