記事

NHKから国民を守る党が早々と全小選挙区に候補者を擁立するという方針を撤回されたのは、少々残念

賑やかな選挙戦になるぞ、どういう方々が名乗りを上げるのかな、と多少期待していたのだが、昨日の埼玉県知事選挙の結果を見てN国党が全小選挙区に候補者を擁立するという方針を早々と撤回されたようだ。

まあ、勝ち目のない戦はしない、というのは実に正しいのだが、偶にはドンキホーテのような人が現れるのも悪くない、と思っていたので、残念に思う部分もある。

N国党が結構柔軟なことに驚いている。

非常識で乱暴な人たち、というイメージが付きそうだったのが、辛うじて方向転換したようだ。

ブランドが大事なように、政党のイメージも大事である。
くれぐれも周辺の方々に余計な不安を与えるようなことはお止めになって、大道を歩まれることを期待する。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。