記事

【ショップキック】、ターゲット全店導入!加盟数8,000店で日本のTTP企業も流行る?


■ターゲットは23日、店に立ち寄るだけでポイントを与えるアプリ「ショップキック(Shopkick)」を全店(1,762店)に導入することを発表した。ショップキックは、買い物をしなくてもショップキックに加盟するお店に立ち寄るだけでキックバック(ポイント)を与えるアプリだ。ショップキックの無料アプリをダウンロードしたお客が、アプリを起動したままお店に入ると、ショップキック社が設置した小型デバイスでお客のスマートフォンの信号を検出し、ポイントを与える仕組みとなっている。また、ショップキックと提携しているメーカーの商品バーコードをスマートフォンで読み取ってもポイントが与えられる。貯まったポイント高によってキャッシュバックやクーポン割引、フェイスブック上の仮想通貨「フェイスブック・クレジット(Facebook Credit)」、さらには様々なチャリティへの寄付金としても使用可能となっている。ショップキックの加盟店は大手チェーンストアのベストバイ、クレーツ&バレル、メーシーズ、スポーツオーソリティ、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズなどのチェーンストアがあり、ショッピングセンターを運営するサイモン・プロパティ・グループとも契約している。
 ターゲットはこれまでショップキックを一部の都市での展開にとどめていた。

トップ動画:ショップキックのトイザラス事例。お店にいくだけでなく、ビザカードで買物をすると、自動的にポイントが与えられるのだ。
10年8月14日 - 【ショップキック】、購入しなくても来店客にポイント!店に行くだけで寄付までできる?

12年2月1日 - 【ショップキック】、1日310万回使用!アキネーター商人アプリが戦略まで言い当てる?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤がショップキックを紹介したのが、2年前の8月でした。このアプリは当時、まだテスト段階にあり、日本人で知っているのは後藤以外にいませんでした。それから9ヵ月後、日本でベンチャー企業のスポットライト社が設立されました。このベンチャー企業は、ショップキックのようにお店に行くだけでポイントが得られるアプリ「スマポ」を発表しました。同社のホームページを見ていると、ショップキック社と提携しているようにはみえないので、ひょっとするとショップキック・アプリやビジネスモデルをTTP(徹底的にパクった)したのかもしれません(笑)。スポットライト社の社長、柴田陽氏も若い方ですから、ネットで私のブログ記事をみてショップキックを参考に起業した可能性は十分に考えられます。で、このスマポの加盟店は2月現在、約60店で会員数は約3万人です。

リンク先を見る
今年2月17日に放送されたワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列)の「ポイント競争最前線」。ショップキックをTTPした?アプリ「スマポ」が紹介された。

⇒私のクライアント(小売店ではない)のなかにも、アメリカ流通の某事例をTTPしているところもあります。当ブログの記事を読んで、その事例をもっと参考にしたいと当社にコンサルティング依頼してきたのです。どことは書けませんが、上場しているかなりの大手企業です。日本の5年~10年先をいくアメリカには、このような「儲けのネタ」がごろごろと転がっているのです。そういえば、以前、日本にある大手外資系コンサルティング会社も、ある案件について「意見交換したい」と依頼してきたこともありました。「コンサルティングの依頼ですか?」ときいたら「意見交換」と調子のいいことをいっていたので、キッパリとお断りました...売上を左右するような重要な情報にお金をださない企業とは、私と縁がないと思っています。見方を変えると、多くが貴重な情報に対価を払わないから、逆にちゃんと投資する人には儲けのチャンスがあるということです。つまらんケチケチ根性はやめてもらいたいです。

⇒さて、ターゲットがショップキックを導入することでショップキックの加盟店はベストバイ(約1,100店)、オールド・ネイビー(約1,000店)、アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(約1,000店)、トイザラス(約880店)、メーシーズ(約840店)、スポーツ・オーソリティ(約450店)、ウェットシール(約440店)、クレーツ&バレル(約170店)等、大手チェーンストアだけで7,500店以上もあります。これにSCを管理するサイモン・プロパティ・グループをいれると、アプリが使える場所が8,000ヶ所にもなります。ターゲットが加盟した意義は大きいです。ターゲットの加盟理由は「対ショールーミング戦略」にあります。キックバックとなるポイントはお店にいかないと(もしくは特定商品のバーコードスキャニング)もらえません。貯まったポイントがターゲットのギフトカードになるのですから、ショールーミングを避けられるのです。
 さすがにこれだけ使える場所が増えているので、今後もショップキック加盟店は増え続けるでしょう。

あわせて読みたい

「アプリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  4. 4

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  6. 6

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。