記事

フランスで「赤毛大好きフェス」、差別なくすよう訴え


[24日 ロイター] - フランス北西部シャトージロンで24日、第2回「赤毛大好きフェスティバル」が開催された。赤毛への差別について認識を高めるために、数百人の人々が集まった。

フェスを創設したのは、写真家として赤毛の人の写真約800点を集めた本を出しているパスカル・サクルー氏だ。今年の来場者数は少なかったものの、このようなイベントで意識を高めることが重要だと主張。赤毛に対する差別は「大部分の人には関わりがないので、多くの人は知らないか、単に気にしていない。だが、赤毛の人は知っている。1人1人が隅へ追いやられている」と述べた。

赤毛の比率は世界全体で1―2%。フランスでは約3%、英国では6%で、スコットランドでは約13%と世界で最も高い。フランスでは2013年に、サボア地方の13歳の少年が赤毛のせいで学校でいじめを受け、自殺した。

フェス参加者のエミリー・クーロンさんは、差別について「中学校でよくあった。『赤毛は臭い』と言われたりした。非常に疎外され、赤毛とともに生きるのは簡単ではなかった」と語った。

あわせて読みたい

「差別」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎の買い占め騒動はまだ序の口

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  3. 3

    クレベリンの機内持ち込みは不可

    和田政宗

  4. 4

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  5. 5

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  6. 6

    不正確な情報による買占めやめよ

    内藤忍

  7. 7

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  8. 8

    ウイルスより速い情報の感染爆発

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  9. 9

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  10. 10

    結婚式のキャンセルで高額負担も

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。