記事

日米貿易交渉・・セーフガードにも注目

今後明らかになるであろう日米貿易交渉の結果についてもう一言。

農業面で牛肉を中心とする畜産品について、米国から関税引き下げをのまされている可能性がありますが、注意すべき点は関税だけではありません。

セーフガードも重要です。

セーフガードとはある国から輸入が急増したときにそれをストップできる仕組み。

このセーフガードについては、TPP12で合意した内容をTPP11に衣替えして発効させた時に、米国から輸入されることを想定した分を、本当は「差し引く」べきでしたが、そうしませんでした。ですから、TPP11ではかなり余裕のあるセーフガードとなっていて、日本に不利になっています。これが日米合意の後、きちんと見直されるのか。

また、日米貿易合意の中で、畜産品にかかるセーフガードがどの程度のレベルのものか。日本にとって安心できるレベルのものか。これも重要です。

いずれにしても、日米貿易合意がなされた後は、秋の臨時国会を待たずに、国会閉会中審査を開催するなどして、早急にその内容を精査していくべきです。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  7. 7

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  9. 9

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。