記事

日米貿易交渉・・セーフガードにも注目

今後明らかになるであろう日米貿易交渉の結果についてもう一言。

農業面で牛肉を中心とする畜産品について、米国から関税引き下げをのまされている可能性がありますが、注意すべき点は関税だけではありません。

セーフガードも重要です。

セーフガードとはある国から輸入が急増したときにそれをストップできる仕組み。

このセーフガードについては、TPP12で合意した内容をTPP11に衣替えして発効させた時に、米国から輸入されることを想定した分を、本当は「差し引く」べきでしたが、そうしませんでした。ですから、TPP11ではかなり余裕のあるセーフガードとなっていて、日本に不利になっています。これが日米合意の後、きちんと見直されるのか。

また、日米貿易合意の中で、畜産品にかかるセーフガードがどの程度のレベルのものか。日本にとって安心できるレベルのものか。これも重要です。

いずれにしても、日米貿易合意がなされた後は、秋の臨時国会を待たずに、国会閉会中審査を開催するなどして、早急にその内容を精査していくべきです。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  2. 2

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  3. 3

    YouTube 投稿者乱立で激戦の場に

    後藤文俊

  4. 4

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  5. 5

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  6. 6

    安倍首相 万全期し再宣言避ける

    ABEMA TIMES

  7. 7

    半沢直樹 青臭いコンビの絶妙さ

    マイナビニュース

  8. 8

    個人番号カードが保険証代わりに

    S-MAX

  9. 9

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  10. 10

    ネット授業続けるなら学費免除を

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。