記事

マカオ行政長官に親中派の賀氏、香港の抗議行動とは一線


[香港 25日 ロイター] - 25日に行われたマカオ行政長官選挙は、立法会(議会)の議長を務めた親中派の賀一誠氏(62)が当選した。立候補者は賀氏1人だった。

公共放送のTDMによると、賀氏は各界代表で構成する委員会(定数400)の投票で392票を集めて当選した。任期は5年。

マカオと同じく「一国二制度」の下で高度な自治が約束されている香港は「逃亡犯条例」改正案を巡り政府への抗議行動が続いているが、マカオは中国との結び付きが深い賀氏が政府トップの行政長官に就くことで中国との関係強化が進みそうだ。

あわせて読みたい

「マカオ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  2. 2

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    街で腕組むカップルが減った理由

    山口浩

  4. 4

    ミヤネ屋出演者の発言に批判殺到

    女性自身

  5. 5

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  6. 6

    反原発派と誤解される福島の漁師

    赤木智弘

  7. 7

    千葉災害 林業政策放置も遠因か

    田中淳夫

  8. 8

    原発処理水の海洋放出は世界基準

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    イランと会談 日韓対立に影響も

    篠田 英朗

  10. 10

    韓国議員が米有力紙で日本を非難

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。