記事

日韓関係は近視眼的な自国益でなく、北東アジアやアジア太平洋地域全体への平和の視点で。

日韓関係 は近視眼的な自国益でなく、北東アジアやアジア太平洋地域全体への平和の視点で。
街頭演説、夏祭り などでもお訴え

今日は街頭演説中に雨が降り始め、途中傘をさしながら演説を続けていたら雨もやんでくれました。
その中で、日韓関係についてもお話させて頂きました。

日韓請求権協定や輸出管理強化への日韓の認識の相違が、日韓の軍事情報共有協定の破棄という日韓関係を超えた、アジア太平洋地域の平和・安全保障上も大きなマイナスに陥りかねない状況に深刻化してきました。

日韓どちらも国内支持層世論に対して、引くに引けない状況に陥り、結果として、日米韓、中露北とのパワーバランスの不安定化が、北東アジア非核化への流れにも逆行し(北朝鮮は連日ミサイル発射)、アジア太平洋地域全体の平和にマイナスの影響を与えるのでは、歴史に学ぶことになりません。

日韓請求権協定と個人の請求権に関してもコメント欄に朝日新聞の論座のレポートも添付しておきますが、日本側が従来の主張を繰り返すだけでは、日韓関係改善にはつながりません。



さらに、コメントにアエラ記事もリンクしますが、日本が日米韓中露北の六カ国の中でも蚊帳の外になり、中露からもつけ込まれ、米国は傍観という事態にもなりかねません。



災い転じて福となすような、真の未来志向の日韓関係再構築向けて日本が冷静かつ真摯な対応をとることで中長期的な北東アジア・太平洋地域の平和に資することこそが、近視眼的でない真の国益だと考えます。

動画は、介護施設の夏祭りでのご挨拶の一部です。



日韓関係改善に向けて、短いご挨拶の中で、上記のような街頭演説でお話したことも触れさせて頂きました。

この週末で、夏祭りも終わり、残暑厳しい中ではありますが、こおろぎの鳴き声など少しづつ秋の気配を感じるようになってきました。夏の終わりのハーモニー

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  6. 6

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  7. 7

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    文在寅氏が恐れる致命的な事件

    高英起

  10. 10

    専門家の給与 世界基準に上げよ

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。