記事

10月の参議院埼玉選挙区補欠選挙、れいわの山本太郎氏の蹶起に期待

選挙の公示の直前に体調不良で埼玉県知事選挙への出馬を断念された行田邦子さんの動静が相変わらず不明なので、どうすれば参議院補欠選挙を活性化できるか、という観点から書いておく。

埼玉県知事選挙の結果が判明していないのに、先走り過ぎるな、というご批判を頂戴するだろうが、2か月後には補欠選挙が行われることが確定しているので、今の内に問題提起しておく。

自民党が候補者を擁立するとしたら、県会議員の中から適当に候補者を見繕うしかないだろうが、3年後の参議院選挙に自民党から候補者を擁立することは事実上難しいだろうから、なかなか引き受け手は現れないはずである。
行田さんが元気でしかも自民党筋の評判が良ければ、行田さんを担ぎ出す手もないではないが、今のところ目ぼしい動きは見られない。

埼玉県知事の上田氏の出馬も噂されているようだが、全国知事会長まで務めた上田氏を担ぎ出すことには立憲民主党も国民民主党も躊躇するはずだ。

まあ、何があってもおかしくないのが政治の世界だから、何があっても驚かないが、有権者が投票したくなるのはやはりそれにふさわしい出来事が起きた時。

埼玉県民にとってどれだけのインパクトがあるか分からないが、現時点で有権者の関心を集めやすい候補者の筆頭は、れいわ新選組の山本太郎氏だろうと思っている。
何もなければ大方の有権者から無視されそうな参議院の補欠選挙だが、れいわの山本太郎氏が立候補するということになると、全国の注目が埼玉に集中することになる。

れいわの支持率が4.3パーセントだという世論調査が先日発表されたばかりだが、れいわの勢いを保つためには国政選挙に出ることが一番のはずだ。
れいわの参議院議員のお二人はいずれも介護者の付き添いを要する重度の障害者。
国会の場で口八丁、手八丁の山本太郎氏の獅子奮迅ぶりを見たい方はそれなりに多いはずである。

うん、ここは山本太郎氏の出番だな。

あえて、そう書いておく。
ご参考までに。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  3. 3

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  4. 4

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  6. 6

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  7. 7

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  8. 8

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。