記事

東京五輪協賛宝くじ 10万円当せん確率が昨年の2倍に

宝くじを買うことが、東京2020大会の運営サポートに

 来年の夏に開催される「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」まで、あと1年を切った。観戦チケットの販売や聖火ランナーの募集が始まるなど、盛り上がりを感じる機会も増えている。

 それは宝くじも同様だ。9月10日まで発売されている「東京2020大会協賛くじ」(1枚200円)は、収益金の一部が「東京2020大会」の推進に活用される。つまり、宝くじを買うことで、大会の運営をサポートできるというわけだ。

 気になる賞金だが、1等の1億円が4本、前後賞を合わせると1億5000万円に。さらに、10万円の当せん確率が昨年の協賛くじより2倍以上アップしている。

 券面には公式マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」が描かれているため、売り場で買う時もすぐにわかる。また、宝くじ史上初の試みとして、連番とバラとではデザインが異なるため、2種類の券をそろえる楽しみもある。

 億万長者になれるチャンスもありながら、同時に「東京2020大会」も応援できる宝くじ、買ったら記念になるかも。

※女性セブン2019年9月5日号

あわせて読みたい

「宝くじ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    上沼番組の梶原卒業はパワハラか

    NEWSポストセブン

  2. 2

    消費者にダブルパンチ 国は無謀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  3. 3

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  4. 4

    河野氏 日中の戦力ギャップ懸念

    河野太郎

  5. 5

    音喜多氏「暴行犯追いかけ確保」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    永寿総合病院の謝罪は必要なのか

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    東京107人感染 知事が緊急会見へ

    ABEMA TIMES

  8. 8

    籠池発言報じぬメディアの不都合

    名月論

  9. 9

    よしのり氏 コロナ報道に言及

    小林よしのり

  10. 10

    都知事選で最も損をするのは立民

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。