記事

自由主義陣営の孤児になりかねない韓国政府にどう向き合うべきか

韓国政府は、どうやらトランプ大統領からも金正恩委員長からも無視され始めたようである。

こういう状態をシカトする、と言うのだろうが、韓国の存在感がドンドン小さくなっているのは確かだろう。
アメリカの政府高官は深く失望した、などと言っているようだが、トランプ大統領は依然として口を噤んだままである。
北朝鮮は、またまた飛翔体発射に踏み切ったようだから、北朝鮮が韓国に対して何の遠慮もしていないことがよく分かる。

北朝鮮の飛翔体発射はもっぱら韓国政府に向けられたメッセージのようだから、文大統領は益々北朝鮮や中国への傾斜を強めていくのだろう。

北朝鮮から威嚇されてした今回のGSOMIAの破棄通告ではないと思っているが、それにしても韓国政府や文大統領が何を一番大事にしているのかがよく分からない。
文大統領にとっては、南北朝鮮の統一が最大の政治課題だということだろうか。

韓国の方々が気の毒である。

この状態では、朝鮮半島有事の際にアメリカも日本も有効な手が打てなくなるかも知れないのに・・。

トランプ大統領がアメリカの主要企業に対して中国からの撤退を命令した、というニュースが駆け巡っている。
これでトランプ大統領が韓国からも撤退するように求めるようになったら、一種のパニック状態になってしまうかも知れないのに、さて、大丈夫かしら?

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

  3. 3

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  4. 4

    未だ第1波の教訓も生かせぬ日本

    門田隆将

  5. 5

    鎌倉時代に略語? 「を」で返事か

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  7. 7

    強い女性描かれぬオタク向け作品

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  8. 8

    人の時間は無駄 非情なユニクロ

    文春オンライン

  9. 9

    「悪い感染とは」観光庁側を追及

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。