記事

花粉症薬は保険適応外へ? けんぽれんからの提言 今の診療報酬制度の限界

ニュースでも話題になっているけんぽれんからの提言。まあツッコミどころ満載です。(説明本文PDF簡易版PDF

(1)機能強化加算のあり方についての検討
>かかりつけ医機能を強化する観点から2018年度診療報酬改定で新設された「機能強化加算」のあり方について検討する。

かかりつけ医加算に対する文句です。正直風邪でかかっているだけなのに、かかりつけ医じゃないだろうという分析です。ごもっともだと思います。まさに妊婦加算と同じ構図です。とてもいい問題提起でだと思います。

(2)生活習慣病治療薬の適正な選択(フォーミュラリ)の導入に向けた検討
>諸外国を中心に導入されているフォーミュラリの事例等を整理し、日本の診療報酬制度にフォーミュラリの考え方を導入することについて検討する。

まあ好意的に解釈すると、なるだけ安い薬を使って生活習慣病を管理しなさいという事なんですけど、正直医学をなめてますね。お金のために、たとえ効果が良さそうな新薬が導入されても10年以上かかるコストのデータが証明されるまですぐには使うなという事です。

まあそれも一つの考え方だけど、それこそけんぽれんの保険ではこの薬は使えませんとけんぽれんが宣言するべきで、医療者に診療方法を強制してはいけません。もちろん医療者は保険外として使わなくなるでしょうけど、あくまでその責任は保険組合においてもらわないと。いやそれこそ保険認可した中医協への批判問題になりますかね。

(3)繰り返し利用可能な処方箋(リフィル処方)の導入に向けた検討
>約500億円にも達するといわれる残薬が問題となっている中、医師・患者双方の負担軽減や医療費適正化にも資するとされるリフィル処方の導入可能性について検討する。

この問題もよく取り上げられていますが、それこそ診察なしで処方しなさいという事。だったら院外薬局の必要性もそうですが、生活習慣病の管理ってそんなに楽なのかな?服薬コンプライアンスの指導含めて、立派なビジネスマンに限って健康管理において全然そう思えないけど。まあ強いて言えば、産業医の下の管理があれば許せるかな。正直残薬問題はあまり関係ないんじゃない?

(4)調剤報酬のあり方についての検討
>調剤を受けている患者の実態を調査し、調剤薬局が提供する付加価値と報酬とのあり方を検討する。

さあ、これこそ薬局制度の問題。かかりつけ薬局という制度の有名無実を表しています。これは正直(1)のかかりつけ医制度を含めて今の診療報酬制度がいかに今の時代にあっていない、限界かを表していると思います。これは(1)含めてとてもいい問題提起です。

>(5)花粉症治療薬の保険適用範囲についての検討
>近年スイッチOTC医薬品が急速に普及している、花粉症治療薬の保険適用のあり方について検討する。

まあけんぽれんは今までも湿布、保湿剤などを保険で出すのはやめろと言ってますからね。まあ薬局で売っている薬が保険でカバーできることの意味をどう考えるかだとは思います。

2011年に書いた記事ですけど((1)(2))その時から議論はされていますがいまだに動きはありません。それもこれも、安全重視の名の下の、「困った時はすぐお医者さんに相談を」原則をなかなか外せないからなんですよ。

でもねバリバリ働いている人の花粉症薬は保険でカバーじゃダメかな。3割負担する若い人に優しくなりなよ。いやドラッグストアで売る値段を自己負担額まで減らせば、絶対みんなそっちで買うよ。製薬会社考えない?今断行すれば一人勝ちできるよ。だって薬をもらいに行くために定期受診するってビジネスマンにとって大変だし、無駄だと絶対考えているはずだから。多分売り上げ10倍以上になる。まあその中間形態がオンライン診療だけど。

もちろん耳鼻科や医療者は損になるし、安全面での不安がないわけじゃないけど、一度の診察後は証明書などを発行してその後ドラッグストアに行くとすれば安全面でも大丈夫じゃないかな。

まあ医療費削減の提言としてはいいのですが、もう少し現実を踏まえた提言が欲しい。いやそれこそ内部で代表者が会議に入っているんだから、厚労省の会議の中で改革しなよ。

そしてメディア、花粉症は確かにインパクトが一番強いけど、それよりも診療報酬制度の限界をあげてくれないかな。もう今の医療経済、保険制度において日本の診療報酬制度は機能不全だとしっかりあげて欲しいと思うんだけど。

あわせて読みたい

「健康保険」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    読売の陰謀? 続くプロ野球不祥事

    文化通信特報版

  2. 2

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  3. 3

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  4. 4

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  5. 5

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  6. 6

    元SMAPへ圧力濃厚 公取委の見解

    笹川陽平

  7. 7

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  9. 9

    資材大手の不正 事業拡大がミス

    川北英隆

  10. 10

    部落差別に罰則求めるのは逆効果

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。