記事

米大統領、対中関税の5%引き上げ発表 中国の報復措置に対抗


[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、中国の輸入品に追加で5%の関税を課すと明らかにした。中国による対米報復関税に対抗する。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「残念なことに、これまでの政権は中国が公正かつバランスの取れた貿易を出し抜くことを許し、これが米国の納税者の負担となってきた」と指摘。「大統領としてもはや許すことはできない!」と述べた。

トランプ氏によると、2500億ドル相当の中国の輸入品に対する関税を現在の25%から30%に引き上げる。10月1日から適用する。

また、中国からの輸入品3000億ドルに課す追加関税第4弾の税率を10%から15%に引き上げる。第4弾の発動時期は一部品目が9月1日からだが、全体の半分近くの品目は9月1日から12月15日に延期されている。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  3. 3

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  6. 6

    嫌韓と日韓関係を混同する新聞社

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  8. 8

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    東電旧経営陣への無罪判決に不満

    川田龍平

  10. 10

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。