記事

日米通商交渉は進展、首脳会談で今後の予定発表=茂木再生相


[ワシントン/東京 23日 ロイター] - 米ワシントンで21日から3日間にわたった日米通商交渉の閣僚級協議が終了した。茂木敏充経済再生相は「大きな進展をみることができた」としたうえで、フランス・ビアリッツで開かれる日米首脳会談で「今後の議論の進め方やスケジュールが発表される」と話した。茂木再生相とライトハイザー米通商代表との交渉は「恐らく今回が最後になる」とも述べた。

茂木経済再生相は、進展の内容について「方向性を共有した」、「日本の国益に沿う立場で交渉を進めてきた。日本の農業をしっかり守る立場で交渉できた」と話した。

日米首脳は昨年9月、通商交渉は、農業分野で日本の譲歩は従来の国際協定の範囲内とし、自動車分野では米国の生産・雇用拡大に資するものとするとの共同声明をまとめており、その内容に沿ったものだという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。