記事

米制裁の影響、当初の予想より小さい=ファーウェイ


[香港 23日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は23日、米国による制裁の影響について、当初懸念されていたほど大きくなく、制裁に対応する「準備は完全に整っている」と表明した。

同社の任正非最高経営責任者(CEO)は6月、米国による制裁で今年の売上高が300億ドル目減りするとの見通しを示していた。[nL4N23O2VH]

深センの本部で新たなAI(人工知能)チップを発表した同社の徐直軍副会長は会見で「(影響は6月時点の予測を)少し下回りそうだ。ただ3月の決算まで待つ必要がある」と述べた。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。