記事

シンガポール7月コアCPIは3年超ぶりの低い伸び、通年見通し下方修正


[シンガポール 23日 ロイター] - シンガポール統計局が発表した7月の消費者物価指数(CPI)は、コア指数が前年同月比0.8%上昇と、2016年4月以来の低い伸びとなった。

伸び率は6月の1.2%から鈍化し、ロイターがまとめた市場予想の1.0%も下回った。電力・ガス料金や小売業の販売価格の低下が響いた。

コアCPIは政府の政策の影響を受けやすい自動車や宿泊施設の価格変動を除外したもので、シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)が重視している。

7月の総合CPIは前年比0.4%上昇。伸び率は前月の0.6%から鈍化し、市場予想の0.55%も下回った。

当局は2019年のコアCPIについて、予想レンジ(1─2%)の前半になるとの見通しを示した。これまでは予想レンジの半ばになるとしていた。予想レンジは据え置き。

ムーディーズ・アナリティクスのAPAC担当チーフエコノミスト、スティーブ・コクラン氏は「経済状況が悪化していることを示す新たな証拠となった」と指摘。「金融政策が緩和されるとの見方が強まるだろう。域内の多くの中央銀行はすでに金融緩和を始めている」と述べた。

CPIの発表後、シンガポールドル<SGD=>は下落し、直近では米ドルに対して約0.2%安。

MASと貿易産業省は23日の共同声明で、通年の総合CPIは平均0.5─1.5%になると予想した。

当局は「国内総生産(GDP)の伸び鈍化、世界経済を巡る先行き不透明感、MASによる2018年の金融政策引き締めの抑制効果が継続していることを背景に、インフレ圧力が加速する可能性は低い」との見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  4. 4

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    東京都で新たに4166人の感染確認 過去最多 重症者は3人増の115人

    ABEMA TIMES

    08月04日 17:04

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。