記事

日本との機密情報共有、米含む3カ国の枠組みを活用へ=韓国安保当局者

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安全保障室第2次長は23日、日本との機密情報の共有は、米国を含めた3カ国の枠組みを通じて行うことになると述べた。

韓国大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。

金氏は、この決定について、韓国側が元徴用工問題の解決に向けた対話を繰り返し申し入れたにもかかわらず、日本が無視したことによる必然的な措置だと説明した。

あわせて読みたい

「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即位の礼 要人もどよめいた奇跡

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    共産党が即位の礼に反対する理由

    畠山和也

  3. 3

    文氏が天皇陛下宛の親書を送達か

    天木直人

  4. 4

    昭恵夫人にドレスコード違反の声

    女性自身

  5. 5

    竹中氏「日本人は童貞そっくり」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    文氏低迷でGSOMIA維持派が台頭か

    高英起

  7. 7

    収入ギリギリの住宅を買うリスク

    長谷川高

  8. 8

    雅子さまの「祝宴ドレス」に注目

    文春オンライン

  9. 9

    患者の希望つけこむトンデモ医療

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    NHK大河が低迷 N国の追及を警戒?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。