記事

子連れ出勤は権利か義務なのかという問題



私の育児に関する本を発表した。この中でも触れているのだが・・・。


私は「連れ回し育児」を実践している。多様な場につれていき、多様な人に会わせる。仕事をしている様子も見せる。政治家のパーティーで、日本の労働社会のこれから、民主主義のあり方についてアジテーションを行っているときにも、娘は隣にいた。


テレビに出演するときも、スタジオにつれていくことがある。


出演者に抱っこしてもらったり。ついには、番組にも少しだけ出演した。

BBCニュース - 議会審議中に議長が赤ちゃんを抱っこ、ミルクも与え ニュージーランド
https://www.bbc.com/japanese/49430117

ニュージーランドでのこのニュースが話題となっている。いいことだ。ぜひ、この件は寛容になってほしい。

一方、議会など仕事の場につれてきてOKなのと、連れていかざるを得ないのはまったく違う。権利なのか義務なのか。このあたりの議論は必要だろう。

私は今後も仕事の場に娘を連れて行く。私の背中をみて育って欲しい。物怖じしない人間になってほしい。まあ、自分の夢を背負わせるつもりはなく、あくまで機会を増やしたいだけなのだが。

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。