記事

さすがに南進を招くような事態にはならないだろうが、実に危うい

やはり、ここは大騒ぎをしないで、「失望した」くらいの表現に留めておいた方がいいのかも知れない。

如何にも韓国が北朝鮮や中国の陣営に行ってしまうような印象だったが、GSOMIAが失効しても韓国にも日本にもそう実害はなさそうである。
本当に困るのであれば、韓国政府はGSOMIAに固執するはずだが、破棄通告に踏み切ることを韓国政府の安全保障会議が勧告したというのは、現在のGSOMIAにはその程度の価値しかないと韓国政府の安全保障会議の専門家の方々が判断したということである。

どの程度の情報のやり取りがあったのだろうと思っていたら、10数件だったということのようである。
情報の詳細は分からないが、目下のところなくても大きな支障にはならない程度のものだったらしい。

日本も韓国もアメリカとの間の情報共有関係を維持している限り、それぞれの安全保障体制の構築に決定的な齟齬を来たすような事態にはならない、ということなのだと思う。
アメリカの構想には背馳する事態ではあるが、アメリカとしては一応許容範囲内ということなんだろう。
そうでなければ、トランプ大統領が最大限の圧力を掛けるはずである。

確かに由々しい事態ではあるが、北朝鮮の南進を招くほど韓国の文大統領は愚かではないはずだ。

甘いかな。

あわせて読みたい

「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。