記事

未来食きた!!! 1食に必要なすべての栄養素が含まれた日清の完全食まぜそば「All-in NOODLES」を食べてみた

1/2

健康を意識する人たちの間で話題になっている「完全栄養食」。今年3月に日清食品から発売された完全栄養食「All-in PASTA(オール イン パスタ)」は、発売直後から注文が殺到し、販売計画の2ヶ月分にあたる在庫が5時間で完売し、その後も入荷が一時困難になるなど話題を集めました。

このシリーズの第二弾「All-in NOODLES(オールインヌードル)」が19日から発売開始ということで早速実食してみました。未来きた…。

BLOGOS編集部

おしゃれなパッケージ

こちらが「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」。丸いカップが四角い紙の帯で巻かれています。普段は見かけないカップ麺のスタイルで、見た目から斬新です。さらに帯には“この1食ですべての栄養、全部どり”とキャッチコピーが。タイ人もびっくりですね。

BLOGOS編集部

箱を開けると、中には、袋麺、液体だれ、かやく、ふりかけ。

通常のカップ麺ではそのまま麺が入っているので、わざわざ袋に入っているのが不思議だなと思いながら包装を開けると、「ほぐしオイル」と記された小袋が乾麺とともに中に入っていました。茹でた後、麺にからめるオイルなんですね。

こちらが茹でる前の乾麺。太めで色も少し緑色っぽい。いかにも栄養素がたくさん入っていそうな雰囲気です。

BLOGOS編集部

日清食品によると、乾麺は「栄養ホールドプレス製法」と呼ばれる製麺技術で作られていて、同社が現在特許出願中とのこと。

日清食品

■日清食品が新開発「栄養ホールドプレス製法」とは
日清食品が新開発した栄養摂取とおいしさを同時にかなえる独自の製麺技術です(特許出願中)。栄養成分を麺の中心に配合することで、栄養素の劣化や酸化、調理・保存過程での流出を最小限におさえることに成功しました。
また、苦味やえぐみを感じやすい栄養素を麺の内側に閉じ込めることで味への影響を軽減させ、本格的なおいしさを実現しました。
(日清食品 https://www.nissin.com/jp/news/8001

せっかくなので、乾麺をそのまま食べてみました。パリポリパリポリ…。

ざらついた食感で、干し草のような不思議な味が口の中いっぱいに広がります。健康には良さそうだけれども、本当においしくなるのか…? と一抹の不安を感じました。

あわせて読みたい

「日清食品」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  4. 4

    千葉の復興妨げる観光自粛を懸念

    かさこ

  5. 5

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  6. 6

    佐野SAスト1か月 資金残りわずか

    文春オンライン

  7. 7

    政治家が被災地視察 迷惑の声も

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国でK-POPファンに売春を強要

    文春オンライン

  9. 9

    舛添氏 小泉環境相の発言に懸念

    舛添要一

  10. 10

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。