記事

EU、ビアリッツG7で米との貿易摩擦緩和目指す=高官


[ブリュッセル 22日 ロイター] - 仏ビアリッツで週末開催される主要7カ国(G7)首脳会議に合わせ、欧州連合(EU)は米国との貿易摩擦の緩和を目指している。EU高官が22日明らかにした。

この高官は「貿易摩擦は世界経済にとって最大のリスク要因と見なされる」とした上で「関税撤廃で合意できるよう、米・EUの双方にとって利益となる機会を引き続き模索できる」と述べた。

EUは米国との通商問題で「前向き」な議題に注力する方針。関税が撤廃された場合、米・EUの輸出額はそれぞれ260億ドル拡大するとみられる。

欧州委のマルムストロム委員(通商担当)は先月、トランプ政権が欧州の自動車に対する関税措置を導入した場合、EUは報復として総額350億ユーロの米製品に追加関税を課すと警告した。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  2. 2

    辻元氏が個人党会費の転用を否定

    辻元清美

  3. 3

    TBS出演医師 テレ朝でも政府批判

    水島宏明

  4. 4

    カリフォルニアで8400人感染疑い

    ロイター

  5. 5

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  6. 6

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  7. 7

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  8. 8

    紅白出場歌手 薬物で逮捕寸前か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    突然の休校要請は社会を破壊する

    かさこ

  10. 10

    政府の休校要請は極めて無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。