記事

米カンザスシティー連銀総裁、金利の現行水準維持に支持表明


[22日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は22日、連邦準備理事会(FRB)が米中貿易摩擦による影響を見極める間、政策金利を現行水準に維持することに前向きとの考えを示した。

ジョージ総裁はブルームバーグTVとのインタビューで「現在、金利はほぼ均衡水準にある。状況が弱含む、もしくは金利の変更が必要とみなされる上振れリスクが台頭しない限り、金利を現行水準に維持することに前向きだ」と語った。

労働情勢については引き続き堅調で、賃金の上昇も確認していると述べた。また、経済は今後も拡大する見通しで、消費者信頼感も引き続き力強いとの見解を示した。

CNBCに対しては、FRBが7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で決定した利下げは「必要ではなかった」との認識を改めて示した。7月のFOMCで、ジョージ総裁は金利据え置きを主張し、利下げに反対票を投じた。

また、貿易摩擦を巡る不透明性がどのように解消されるのかを見極めることは困難とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  3. 3

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  6. 6

    嫌韓と日韓関係を混同する新聞社

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  8. 8

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    東電旧経営陣への無罪判決に不満

    川田龍平

  10. 10

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。