記事

米カンザスシティー連銀総裁、金利の現行水準維持に支持表明


[22日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は22日、連邦準備理事会(FRB)が米中貿易摩擦による影響を見極める間、政策金利を現行水準に維持することに前向きとの考えを示した。

ジョージ総裁はブルームバーグTVとのインタビューで「現在、金利はほぼ均衡水準にある。状況が弱含む、もしくは金利の変更が必要とみなされる上振れリスクが台頭しない限り、金利を現行水準に維持することに前向きだ」と語った。

労働情勢については引き続き堅調で、賃金の上昇も確認していると述べた。また、経済は今後も拡大する見通しで、消費者信頼感も引き続き力強いとの見解を示した。

CNBCに対しては、FRBが7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で決定した利下げは「必要ではなかった」との認識を改めて示した。7月のFOMCで、ジョージ総裁は金利据え置きを主張し、利下げに反対票を投じた。

また、貿易摩擦を巡る不透明性がどのように解消されるのかを見極めることは困難とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  6. 6

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  7. 7

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  8. 8

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  9. 9

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

  10. 10

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。